ベルテ・ホーラ・ファン・ノーテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
M. Calischによる肖像画

ベルテ・ホーラ・ファン・ノーテン(Berthe Hoola Van Nooten 、結婚前の名は Bartha Philippine Hendrik van Dolder、1817年10月12日 - 1892年4月12日)は、オランダの植物画家である。1863年から1864年に出版された「ジャワ島の花と果実」("Fleurs et Fruits Feuillages Choisis de l'Ile Java")で知られる。

略歴[編集]

オランダのヴァーヘニンゲンに牧師の娘に生まれた。1938年にスリナムパラマリボで働く裁判官の、ファン・ノーテン(Dirk Hoola van Nooten)と結婚した。植物愛好家で夫とオランダ国外の植物を採集し、標本をオランダの植物園に送った。1847年に夫とともに植物採集のためにジャワ島に渡るが、夫はそこで熱病で没した。生活のために植物画家の道を選んだ。40枚のジャワ島の植物の多色リトグラフ画の原画を描いた。出版は困難であったが、オランダ国王ウィレム3世の王妃、ゾフィー・フォン・ヴュルテンベルクの支援で出版された[1]バタヴィアで没した。

Hoola_van_Nootenは、植物の学名命名者を示す場合にベルテ・ホーラ・ファン・ノーテンを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

ファン・ノーテンの植物画[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Tomasi, Lucia Tongiorgi (1997). An Oak Spring Flora: Flower Illustration from the Fifteenth Century to the Present Time: A Selection of the Rare Books, Manuscripts, and Works of Art in the Collection of Rachel Lambert Mellon. Upperville, Va.; New Haven, Conn.: Oak Spring Garden Library; distributed by Yale University Press. ISBN 0-300-07139-6. 
  • Journal of the Proceedings of the Eighth Annual Convention of the Protestant Episcopal Church of Louisiana (1848)
  • Times Picayune, published as The Daily Picayune; Date: 05-07-1850; Page: 8