ベルンハルト・エルンスト・フォン・ビューロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベルンハルト・エルンスト・フォン・ビューロー

ベルンハルト・エルンスト・フォン・ビューロードイツ語: Bernhard Ernst von Bülow1815年8月2日 - 1879年10月20日)は、デンマークとドイツ(メクレンブルク=シュヴェリーン大公国ドイツ連邦プロイセン王国ドイツ帝国)の政治家、外交官。ドイツ帝国外相(在任:1873年 - 1879年)。

生涯[編集]

デンマークの官僚アドルフ・フォン・ビューロードイツ語版とズザンネ・フォン・バウディシン(Susanne von Baudissin[1]の息子として、1815年8月2日にホルシュタイン公国ツィスマールドイツ語版で生まれた[2]ベルリン大学ゲッティンゲン大学キール大学で法律を学んだ後、デンマーク政界に入り、コペンハーゲンにあるシュレースヴィヒ=ホルシュタインラウエンブルク(当時のデンマークのドイツにおける領土)の裁判所に勤務した後、デンマーク外務省に転じた[2]。1842年に公使館員になり、1847年にハンザ諸都市駐在デンマーク公使に就任した[2]

1848年にシュレースヴィヒで反乱が勃発英語版すると、フォン・ビューローはデンマーク政府を退職して、キールで成立した臨時政府に加入するよう申し出たが、それが拒否されたため1849年にデンマーク政府に戻り、王室侍従に任命された[2]。1850年、シュレースヴィヒ公国ホルシュタイン公国の代表としてフランクフルト・アム・マインドイツ連邦議会英語版に派遣された[2]。そこでオットー・フォン・ビスマルクと知り合いになり、ビスマルクはフォン・ビューローがシュレースヴィヒ=ホルシュタイン問題に政治家らしく取り組んだことを気に入った[2]。フォン・ビューローは急進的なアイダーポリティッケンデンマーク語版アイダー川をデンマークとドイツの国境とする主張。シュレースヴィヒ公国はアイダー川の北、ホルシュタイン公国はアイダー川の南にある)を支持しなかったため、1862年にアイダー派が権力を握るとフォン・ビューローはフランクフルトから召還された[2]

フォン・ビューローは続いてメクレンブルク=シュトレーリッツ大公国の首相になり、1867年まで在任した後、北ドイツ連邦連邦参議院英語版メクレンブルク=シュヴェリーン大公国とメクレンブルク=シュトレーリッツ大公国の代表を務め、メクレンブルク2公国の古い憲法を自由主義者の批判から弁護した[2]。1873年、ビスマルクはフォン・ビューローをプロイセン王国外相に招き、1875年に連邦参議院のプロイセン代表に任命した[2]。1877年に(ドイツ帝国外相としての)ビスマルクの副官を務め、1878年にはビスマルクとクロートヴィヒ・ツー・ホーエンローエ=シリングスフュルストとともにプロイセン代表としてベルリン会議に参加した[2]。1879年10月20日、フランクフルトで死去した[2]

家族[編集]

ハンザ都市に駐在したとき、商人との交流を通じて裕福な相続人ルイーゼ・フィクトリーネ・リュッカー(Louise Victorine Rücker)と知り合いになり、2人は1848年に結婚した[2]。2人は7男1女をもうけ、うち6男が成年した。

  • ベルンハルト(1849年 - 1929年) - ドイツ帝国宰相
  • アドルフドイツ語版(1850年 - 1897年)
  • アルフレートドイツ語版(1851年 - 1916年)
  • ヴァルデマール(1852年 - 1854年)
  • クリスティアン(1855年 - 1927年)
  • ベルタ(1858年 - 1870年)
  • カール・ウルリヒ(1862年 - 1914年)
  • フリードリヒ(1865年 - 1936年)

脚注[編集]

  1. ^ Heinrich Otto Meisner: Bülow, Bernhard von. In: Neue Deutsche Biographie (NDB). Band 2, Duncker & Humblot, Berlin 1955, ISBN 3-428-00183-4, S. 728 f. (電子テキスト版).
  2. ^ a b c d e f g h i j k l Wikisource-logo.svg Chisholm, Hugh, ed. (1911). "Bülow, Bernhard Ernst von". Encyclopædia Britannica (英語). 4 (11th ed.). Cambridge University Press. p. 793. 

関連図書[編集]