ベルンハルト・フォン・ベスコウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベルンハルト・フォン・ベスコウ
Bernhard von Beskow 1830.jpg
オロフ・ヨハン・セーデルマルクスウェーデン語版による肖像画、1830年。
現地語名 Bernhard von Beskow
誕生 1796年4月19日
スウェーデン スウェーデンストックホルム
死没 1868年10月17日
言語 スウェーデン語
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ベルンハルト・フォン・ベスコウスウェーデン語: Bernhard von Beskow1796年4月19日 - 1868年10月17日)は、スウェーデンの劇作家、歴史家。

生涯[編集]

1796年4月19日、ストックホルムの商人の息子として生まれた[1]。詩人ヨナス・マグヌス・シェルンストルペスウェーデン語版の教育を受けて文学の適性が育った[1]。1814年にスウェーデンの公務員になった後、1826年に貴族に叙され、1843年に男爵の称号を得た[1]。宮廷でも職にありつけ、1834年以降はスウェーデン・アカデミーの秘書を務めた[1]。1868年10月17日に死去した[1]

著作[編集]

本節の出典は[1]

  • Erik XIV(『エリク14世』、2部、1826年) - 歴史詩
  • Dramatiska Studier(1836年 - 1838年) - 歴史詩4作品を収録
  • Om Gustav den Tredje såsom konung och menniska(『王と人としてのグスタフ3世』、5巻、1860年 - 1869年) - 歴史学の著作

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Wikisource-logo.svg Chisholm, Hugh, ed. (1911). "Beskow, Bernhard von". Encyclopædia Britannica (英語). 3 (11th ed.). Cambridge University Press. pp. 820–821. 
文化
先代:
グスタフ・フレドリク・ヴィルセンスウェーデン語版
スウェーデン・アカデミー
席次12英語版

1828年 - 1868年
次代:
カール・グスタフ・ストランベリスウェーデン語版