ベンゾチアゾール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベンゾチアゾール
識別情報
CAS登録番号 95-16-9
特性
化学式 C7H5NS
モル質量 135.19 g mol−1
外観 無色の液体[1]
匂い キノリン様の香気[1]
密度 1.238 g/mL
融点

2 ℃

沸点

227-228 ℃

への溶解度 微溶[1]
アルコール、油類への溶解度 可溶[1]
危険性
引火点 110℃[1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ベンゾチアゾール (benzothiazole) とは複素環式芳香族化合物のひとつで、ベンゼンチアゾールが辺を共有して縮合した構造を持つ。

用途[編集]

天然にはビールココアに存在し、香料として飲料、キャンディ、焼菓子、肉製品、スープ、乳製品などに0.5ppmほど使用される[1]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 印藤元一 『合成香料 化学と商品知識』 化学工業日報社、2005年ISBN 4-87326-460-X。