ベントレー・アズール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アズールAzure )はイギリスの自動車メーカーであるベントレーモーターズが販売する高級4人乗りオープンカーである。

初代[編集]

ベントレー・アズール
初代
ベントレー・アズール
Bentleyazure.JPG
販売期間 1995年-2003年
乗車定員 4人
ボディタイプ 2ドアコンバーチブル
エンジン 6,750cc V型8気筒 OHV ターボチャージャー
駆動方式 FR
変速機 4速AT
全長 5,342mm
全幅 2,057mm
全高 1,476mm
ホイールベース 3,061mm
車両重量 2,801kg
姉妹車 ベントレー・コンチネンタルR
先代 ベントレー・Tシリーズ
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

1995年に発表された。1991年に発表されていたコンチネンタルRのプラットフォームをベースに開発された。全長5,334mm、車重2,610kgの大きさは多くの人々を驚かせたが、大人4名に快適な座席を提供することを意図していた。

エンジンは伝統の6.75リットルV8エンジンを搭載、インタークーラー付きギャレットターボチャージャーにより最高出力は298kW、最大トルクは875N・mを達成した。ゼネラルモーターズ製4速ATを経由し後輪を駆動する。0~60mph加速は6.1と、アズールはそのサイズや重量、空気抵抗係数からすると非常に速い車である。

アズールの電動トップはピニンファリーナにより設計、製造される。1995年登場時、北米でのアズールの価格は$347,645であり、それはコンチネンタルRより$36,355高かった。

1999年から生産終了まで、アズールは"マリナー"トリムが提供されていた。特別なオーダーメイドのトリムや追加の機器が追加でき、製造プロセスを通じてさらにカスタマイズすることもできた。車両価格は顧客の要望により1台1台異なる。

2代目[編集]

ベントレー・アズール
2代目
ベントレー・アズール(2009)
New Azure.JPG
販売期間 2006年-
ボディタイプ 2ドアコンバーチブル
エンジン 6,750cc V型8気筒 OHV ターボチャージャー
全長 5,410mm
全幅 1,900mm
全高 1,492mm
ホイールベース 3,116mm
車両重量 2,695kg
姉妹車 ベントレー・アルナージ
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

1998年、フォルクスワーゲンヴィッカースからベントレーを買収した。フォルクスワーゲンは初代アズールを2003年まで生産し、その後に後継モデルを発表すると決めた。2006年、2代目アズールの生産が始まった。

新しいアルナージのプラットフォームをベースにしたほか、大幅にアップデートされたエンジンが搭載された。

アルナージのプラットフォームをベースにターボチャージャー付きV型気筒8エンジンを搭載し、最高出力は340kW、最大トルクは875N・mを達成した。フォルクスワーゲンはエンジンを大幅に近代化するための資金を提供した。古いシングルターボチャージャーから近代的なツインターボチャージャーに切り替えることにより、ターボラグを軽減したほか出力も増加した。新しい6速ATで後輪を駆動する。

ベントレーは0-60mph加速は5.6秒で最高速度は270km/hと主張しており、初代よりも若干速くなっている。2代目においてもサイズと重量からすると非常に速い車である。

米国エネルギー省によると、このクラスの中でアズールは最も燃費の悪い車とされており、[1]都市部では1ガロンあたり9マイル(1リットルあたり3.85km)、高速道路では1ガロンあたり15マイル(1リットルあたり6.25km)とされている。

2009年のヤフーの調査によると、イギリスで販売される車の中でアズールは4番目に燃料消費量が多い車である[2]

アズールT[編集]

アズールTはハイパフォーマンス版である。外観上の違いとして8.5Jx20インチの5スポーク2ピースアルミニウムホイールが255/40ZR20のピレリPゼロタイヤと組み合わされるほか、'ルマン'フロントウイング下部のエアベント、暗い彩色の上下グリル、'ジュエル'燃料口キャップ(ビレットアルミ製)、ボディー同色ドアミラーなどである。外観はベントレー・マークVIからインスパイアされた物である。

大きなディスプレイを搭載したオーディオシステムはSDメモリーカードに対応しており、iPod/USB/ミニプラグ対応の外部入力にも対応している。オプションで'Naim for Bentley'と呼ばれる10スピーカー1,100Wのオーディオも搭載できる。横滑り防止装置、タイヤ空気圧警報装置は標準装備である。

ツインターボ付きのエンジンは最高出力は373kW、最大トルクは1,000N・mを達成した。0-60mph加速は6.1秒、0-100mph加速は12.1秒、最高速度は288km/hである。

アズールTはLAオートショーで発表された。[3]

参考文献[編集]

  1. ^ Most and Least Fuel Efficient Cars”. Fueleconomy.gov. 2010年10月3日閲覧。
  2. ^ Drive Smart - Yahoo! Cars UK”. Uk.cars.yahoo.com. 2011年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月24日閲覧。
  3. ^ Nunez, Alex (2008年11月12日). “LA Preview: Bentley Azure T to debut in city of angels”. Autoblog.com. 2010年10月3日閲覧。
  • Ray Hutton. “Bentley Azure”. Car and Driver (June 1995): 101–102.