ベンヤミン・フッケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベンヤミン・フッケル Football pictogram.svg
Benjamin Huggel.JPG
名前
ラテン文字 Benjamin Huggel
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 (1977-07-07) 1977年7月7日(40歳)
出身地 ドルナッハ英語版
身長 190cm
体重 89kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション MF
ユース
1987-1996 スイスの旗 ミュンヘンシュタイン
1996-1998 スイスの旗 アーレスハイム
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2005 スイスの旗 バーゼル 153 (31)
2005-2007 ドイツの旗 フランクフルト 53 (1)
2007-2012 スイスの旗 バーゼル 144 (31)
1998-2012 合計 350 (63)
代表歴2
2003-2010 スイスの旗 スイス 41 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月22日現在。
2. 2012年10月12日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ベンヤミン・フッケルBenjamin Huggel, 1977年7月7日 - )は、スイス、ドルナッハ出身の元スイス代表サッカー選手。現役時代のポジションはMFスーパーリーグFCバーゼルに長く所属した。

来歴[編集]

バーゼルでプレーするフッケル

1998年、FCバーゼルでプロデビュー。2005年から2007年までの2年間はアイントラハト・フランクフルトでプレーしているが、この2年間以外は2012年に引退するまでバーゼル一筋でプレーした。

またスイス代表としては2003年8月20日のフランス戦でA代表デビューを果たし、EURO2004EURO2008に出場している。しかし、2006 FIFAワールドカップ欧州予選プレーオフ2ndレグのトルコ戦では試合終了後の乱闘騒ぎで、相手スタッフに暴力を振るって、FIFAから6試合(最終的には4試合)の出場停止を言い渡され、処分が適用されるのはグループリーグ第1戦のフランス戦からの為、結果的にワールドカップ出場を棒に振ることになってしまった。皮肉にも処分が終了したのはスイスが敗退した決勝トーナメント1回戦のウクライナ戦であった。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]