ベ相文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「裵相文」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
No image.svg 裵 相文
ベ・サンムン Golf pictogram.svg
Bae Sang-moon
基本情報
名前 裵 相文
ベ・サンムン
生年月日 (1986-06-21) 1986年6月21日(32歳)
身長 180 cm (5 ft 11 in)
体重 77 kg (170 lb)
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 大邱広域市
経歴
プロ転向 2003年08月22日
成績
賞金王 2011年 (日本)
2012年12月3日現在
テンプレートを表示

裵 相文(ベ・サンムン、배상문, Bae Sang-moon, 1986年6月21日 - )は、韓国大邱広域市出身の男子プロゴルファー

2008年、2009年の韓国ツアー賞金王で、2011年には日本男子プロゴルフツアーで3勝し最優秀選手賞と賞金ランキング賞(賞金王)に輝いた[1]。 2011年のPGAツアークオリファイでシード権を獲得し、2012年シーズンは米PGAツアーに参戦している。

略歴[編集]

7歳のころからゴルフを始めたが、本格的にゴルフに取り組んだのは11〜12歳のころで、15歳からはゴルフ中心の生活を送った[2]

2003年8月、17歳でプロに転向した[3]2006年、韓国ツアーのエマソン・パシフィック・グループオープンで初勝利を上げ、2007年には母国韓国で開催されたアジアンツアー・韓国ツアー両ツアーのイベントであるSKテレコムオープンで勝利。2008年には韓国オープン、また2009年にはGS Caltex Maekyung Openで優勝するなどの成績で、2008年・2009年の韓国ツアー賞金王となった。[3]

2010年からは日本ツアーに参戦し、優勝はなかったものの、出場した11試合中6試合で10位内に入る好成績を残した[3]

2011年には8月VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント、9月コカ・コーラ東海クラシックで勝利し、10月の日本オープンゴルフ選手権競技で日本メジャー初優勝を遂げるなど[4]、計3勝し、賞金王と最優秀選手賞のタイトルを獲得した[1]

2011年12月のPGAツアークオリファイを11位タイで終え、25位以内に与えられる米PGAツアー出場権を獲得した[5]。2015年に兵役となる。

通算成績 (13勝)[編集]

PGAツアー (2勝)[編集]

No. 日時 大会 優勝スコア アンダーパー 打差 2位
1 2013年5月19日 HPバイロン・ネルソン選手権 66-66-66-69=267 −13 2打差 アメリカ合衆国の旗 キーガン・ブラッドリー
2 2014年10月12日 フライズドットコム・オープン 66-69-65-73=273 −15 2打差 オーストラリアの旗 スティーブン・ボウディッチ

アジアツアー (3勝)[編集]

No. 日時 大会 優勝スコア 打差 2位
1 2007年5月27日 SKテレコムオープン -17 (64-69-71-67=271) 6打差 オーストラリアの旗 アーロン・バデリー、大韓民国の旗 金庚泰
2 2008年10月5日 韓国オープン -11 (67-70-67-69=273) 1打差 イングランドの旗 イアン・ポールター
3 2009年5月17日 GS Caltex Maekyung Open -7 (71-70-70-70=281) プレーオフ 大韓民国の旗 オー・テッド(Ted Oh)

日本男子プロゴルフツアー (3勝)[編集]

その他 (5勝)[編集]

  • 2006年 エマソン・パシフィック・グループ・オープン(Emerson Pacific Group Open)
  • 2008年 KEB招待選手権(KEB Invitational)、フォルティス・インターナショナル・チャレンジ(Fortis International Challenge)
  • 2009年 韓国オープン(Kolon-Hana Bank Korea Open) (ワンアジアツアーOneAsia Tour))
  • 2010年 SKテレコムオープン(SK Telecom Open) (ワンアジアツアー)
  • 2013年 新韓東海オープン
  • 2014年 新韓東海オープン

4大メジャートーナメントの成績[編集]

トーナメント 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
マスターズ DNP DNP DNP T37 DNP CUT
全米オープン CUT DNP T42 CUT CUT DNP
全英オープン DNP DNP CUT T64 DNP DNP
全米プロ DNP DNP DNP T54 CUT DNP

- = 不出場
CUT = 予選落ち
"T" = タイ

チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 最優秀選手賞にベ・サンムン 遼は3冠/ジャパンゴルフツアー表彰式”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2011年12月5日). 2011年12月7日閲覧。
  2. ^ ベ・サンムン 賞金王から米ツアーへ!世界へと突き進む韓国の若き英雄”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2011年11月15日). 2012年4月13日閲覧。
  3. ^ a b c 裵相文 プロフィール”. 日本ゴルフツアー機構. 2011年11月17日閲覧。
  4. ^ ベ・サンムンがメジャー初制覇、今季3勝目!”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2011年10月16日). 2011年11月17日閲覧。
  5. ^ ベ・サンムンがシード権獲得!/米ツアー最終予選会最終日”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2011年12月6日). 2012年4月13日閲覧。