ペガサスジャンプステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ペガサスジャンプステークス
Majesty-bio20120324.jpg
2012年ペガサスジャンプステークス
開催国 日本の旗 日本
主催者 日本中央競馬会
競馬場 中山競馬場
創設 2001年
2015年の情報
距離 障害芝3350m[1]
賞金 1着賞金1500万円[1]
出走条件 サラ系障害4歳以上(国際)
負担重量 別定
テンプレートを表示

ペガサスジャンプステークスは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬競走である。

競走名の「ペガサス」は、ギリシャ神話に登場する有翼の馬[2]

概要[編集]

2001年に創設された障害オープンの特別競走で、中山グランドジャンプの前哨戦に位置付けられている[2]

競走条件[編集]

以下の内容は、2015年現在[1]のもの。

出走資格:サラ系障害4歳以上

  • JRA所属馬
  • 外国調教馬(優先出走)

負担重量:別定

  • 4歳59kg、5歳以上60kg、牝馬2kg減
    • J・GI競走1着馬および外国馬3kg増、J・GII競走1着馬2kg増

賞金[編集]

2015年の1着賞金は1500万円で、以下2着600万円、3着380万円、4着230万円、5着150万円[1]

歴代優勝馬[編集]

距離のコース種別は、最後の直線コースを走行する際の馬場で記述する。

施行日 競馬場 距離 条件 調教国・優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
2001年3月24日 中山 芝3350m オープン ニュージーランドの旗ランド 騸7 3:43.5 E.ラム M.ウーレガン
2002年3月23日 中山 芝3350m オープン 日本の旗フサイチゴールド 牡6 3:45.7 三浦堅治 杉浦宏昭
2003年3月29日 中山 芝3350m オープン 日本の旗ギルデッドエージ 牡6 3:46.9 R.ロケット 松元茂樹
2004年3月27日 中山 芝3350m オープン 日本の旗エアジューク 騸6 3:44.6 大江原隆 伊藤正徳
2005年3月26日 中山 芝3350m オープン 日本の旗バローネフォンテン 牡5 3:43.1 山本康志 高橋裕
2006年3月25日 中山 芝3350m オープン 日本の旗テレジェニック 騸6 3:43.0 金子光希 矢野進
2007年3月24日 中山 芝3350m オープン 日本の旗メルシーエイタイム 牡5 3:44.2 小坂忠士 武宏平
2008年3月29日 中山 芝3350m オープン 日本の旗テンジンムサシ 牡7 3:45.7 浜野谷憲尚 矢野照正
2009年3月28日 中山 芝3350m オープン 日本の旗オープンガーデン 牡5 3:44.9 江田勇亮 郷原洋行
2010年3月27日 中山 芝3350m オープン 日本の旗バシケーン 牡5 3:44.6 蓑島靖典 高橋義博
2011年3月26日
東日本大震災に伴う中山競馬中止のため施行せず
2012年3月24日 中山 芝3350m オープン 日本の旗マジェスティバイオ 牡5 3:51.5 柴田大知 田中剛
2013年3月23日 中山 芝3350m オープン 日本の旗リキアイクロフネ 牡6 3:42.8 金子光希 田中剛
2014年3月30日 中山 芝3350m オープン 日本の旗アポロマーベリック 牡5 3:49.8 五十嵐雄祐 堀井雅広
2015年3月29日 中山 芝3350m オープン 日本の旗レッドキングダム 牡6 3:45.3 西谷誠 松永幹夫
2016年3月26日 中山 芝3350m オープン 日本の旗 ワンダフルワールド 牡5 3:46.0 平沢健治 高橋義忠
2017年3月25日 中山 芝3350m オープン 日本の旗メイショウヒデタダ 牡8 3:42.0 熊沢重文 南井克巳
2018年3月24日 中山 芝3350m オープン 日本の旗 マイネルクロップ 牡8 3:43.5 山本康志 畠山吉宏
2019年3月23日 中山 芝3350m オープン 日本の旗 マイネルプロンプト 騸7 3:43.2 森一馬 坂口智康

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 平成27年第3回中山競馬番組 (PDF) - 日本中央競馬会、2015年3月20日閲覧
  2. ^ a b 2015年度第3回中山競馬特別レース名解説(第2日) (PDF) - 日本中央競馬会、2015年3月20日閲覧

各回競走結果の出典[編集]