ペガサスワールドカップターフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ペガサスワールドカップターフ インヴィティショナル ステークスPegasus World Cup Turf invitational stakes)は、2019年よりアメリカ合衆国フロリダ州ガルフストリームパーク競馬場で施行されている競馬平地競走である。

概要[編集]

2017年に創設されたペガサスワールドカップと同日に芝のG1レースを追加する事が2018年9月18日、ストロナックグループにより発表された。ペガサスワールドカップと同様にガルフストリームパーク競馬場での開催となる。

総賞金額は700万ドル。出走頭数は12頭に限定され、出走馬の関係者は本競走の出走枠を得る為に50万ドルを支払う。芝レースの新設に伴い、ダートレースのペガサスワールドカップの総賞金額と出走料もそれぞれ900万ドル、50万ドルに変更となる。

アメリカグレードステークス委員会はG1に格付けすると発表した。2018年までガルフストリームパーク競馬場で開催のガルフストリームパークターフハンデキャップをリニューアルする形で新設される事から、本競走のG1格付け並びに開催日や距離の変更などを承認した。

出走条件は4歳以上、競走距離は芝1マイル3/16(約1900m)となる[1]

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 2019年1月26日 Bricks and Mortar 牡5 1:54.59 I.Ortiz Jr C.Brown Klaravich Stables Inc & W.Lawrence

日本調教馬の成績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ペガサスワールドカップデーに芝レース追加(アメリカ)[開催・運営] ジャパンスタッドブックインターナショナル、2018年9月20日閲覧

各回競走結果の出典[編集]

  • Equibaseより(最終閲覧日:2019年1月27日)
  • Racing Postより(最終閲覧日:2019年1月27日)