ペドロ・ガレセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガレセ第二姓(母方の)はキロスです。
ペドロ・ガレセ Football pictogram.svg
Palestino - Alianza Lima 20190204 03.jpg
名前
本名 Pedro David Gallese Quiroz
ラテン文字 Pedro Gallese
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1990-04-23) 1990年4月23日(29歳)
出身地 リマ
身長 188cm
選手情報
在籍チーム ペルーの旗 アリアンサ・リマ
ポジション GK
背番号 23
ユース
2007-2008 ペルーの旗 USMP
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 ペルーの旗 USMP 1 (0)
2009 ペルーの旗 アトレティコ・ミネロ 16 (0)
2010-2014 ペルーの旗 USMP 56 (0)
2015-2016 ペルーの旗 フアン・アウリチ 45 (0)
2016- メキシコの旗 ベラクルス 51 (0)
2019- ペルーの旗 アリアンサ・リマ (loan) 23 (0)
代表歴2
2014- ペルーの旗 ペルー 59 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年9月29日現在。
2. 2019年9月11日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ペドロ・ダビド・ガレセ・キロスPedro David Gallese Quiroz1990年4月23日 - )は、ペルーの首都リマ出身のプロサッカー選手ペルー代表アリアンサ・リマ所属。ポジションは、ゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元クラブのウニベルシダ・サン・マルティンでプロデビュー。以降、ペルー国内のクラブでキャリアを積んだ。

コパ・アメリカ・センテナリオでの活躍を受け、メキシコのティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスに移籍。

代表[編集]

2014年8月のパナマ戦でペルー代表デビュー。82分にPKをストップするなど獅子奮迅の活躍を見せ、3-0での完封勝利に貢献した。コパ・アメリカ2015以降、レギュラーに定着。コパ・アメリカ・センテナリオでは大会を通じてハイパフォーマンスを発揮、ブラジル戦ではマンオブザマッチに選ばれた。

2017年8月にクラブの試合で手首を骨折、代表から2ヶ月間離脱した。10月の2018 FIFAワールドカップ・南米予選・アルゼンチン戦で復帰すると、0-0のスコアレスドローに持ち込み大陸間プレーオフ進出に貢献した[1]

脚注[編集]