ペドロ・ペデルッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペデルッチ第二姓(母方の)はバレリオです。
ペドロ・ペデルッチ Football pictogram.svg
名前
本名 ペドロ・カタリノ・ペデルッチ・バレリオ
Pedro Catalino Pedrucci Valerio
ラテン文字 PEDORO PEDRUCCI
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1961-09-30) 1961年9月30日(56歳)
出身地 モンテビデオ
身長 180cm[1]
体重 77kg[1]
選手情報
ポジション MF (OH)
利き足 左足
代表歴
1990 ウルグアイの旗 ウルグアイ 2 (1)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ペドロ・ペデルッチ(Pedro Catalino Pedrucci Valerio, 1961年9月30日 - )は、ウルグアイ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダーオフェンシブ・ハーフ)。

略歴[編集]

CAプログレッソ時代の1989年ウルグアイ・プリメーラ・ディビシオン制覇に貢献し、MVPに選出された経験を持つ左利きのゲームメーカー。この活躍によりウルグアイ代表に選出されるが、翌1990年ワールドカップ・イタリア大会参加は辞退している。

1990年に日本サッカーリーグ1部の東芝サッカー部へ移籍。左足から繰り出す正確なパスで攻撃陣をリードし、翌年に加入したウーゴ・デレオンと共に同サッカー部の躍進に貢献した。 なお、1991-92シーズンの第14節対読売クラブ戦で見せた50メートル独走ドリブルから決めた得点は現在も語り草となっている。

その後は東芝がJリーグ参加を見送った事もあり、ウルグアイへ帰国している。

所属クラブ[編集]

個人タイトル[編集]

個人成績[編集]

日本国内成績(JSL1部通算40試合出場14得点12アシスト)

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1990-91 東芝 10 JSL1部 19 2 2 0
1991-92 東芝 10 JSL1部 21 12 0 0
通算 日本 JSL1部 40 14 2 0
総通算

その他の公式戦

参考文献[編集]

  • 『1990-1991JSLイヤーブック』日本サッカーリーグ編、南雲堂、1990 ISBN 4-523-31032-7
  • 『1991-1992JSLイヤーブック』日本サッカーリーグ編、南雲堂、1991 ISBN 4-523-31033-5
  • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993

脚注[編集]

  1. ^ a b 『1991-1992JSLイヤーブック』p31