ペニーアーケード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ペニーアーケード(Penny Arcade)とは東京ディズニーランドにあるアトラクションの一つ。ワールドバザールに位置する。

概要[編集]

ペニーアーケード
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー
利用制限 Hight Requirement.svg
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

19世紀後半から20世紀初頭にかけてアメリカで流行ったアーケードゲーム機を揃えたゲームセンターである。ゲーム機自体は昔実際に使われたものである(中身は最新技術の機械に入れ替えられている)。

アトラクション名の「ペニー」(Penny)とは、1¢(セント)銅貨の別称のこと。昔、1セント硬貨で遊べたゲームセンターのことを「ペニーアーケード」と呼ばれていたことに由来する。ここでは、実際に1セント硬貨では遊べないが、どれも10円玉や100円玉数枚で遊べるものばかりである。

現在、パーク内で人気のスーベニアメダルの製造機は各所に設置されているが、元はここに3~4台製造機が置かれたのが始まりである。現在も製造機は設置されており、長い行列を作ることもある。

Trivia[編集]