ペニー・ダイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ペニー・ダイ
佛跳牆主唱 戴佩妮 20121202.jpg
2012年
基本情報
中国語 戴佩妮
漢語拼音 Dái Peìnī
生誕 (1978-04-22) 1978年4月22日(41歳)
マレーシアの旗 マレーシア ジョホール州スガマッ
英語名 Penny Tai
職業 シンガーソングライター
ジャンル C-POP
レーベル 喜歡音楽(1999 - 2010)
種子音楽(2011 - 2013)
ソニー・ミュージック台湾(2013 - )
活動期間 2000年
公式サイト 戴佩妮 PennyTai - Facebook
テンプレートを表示

ペニー・ダイ(戴佩妮、ダイ・ペイニー、1978年4月22日 - )は、マレーシア華人出身の女性シンガーソングライター台湾を拠点に中華圏ソロ及びバンドで活動する。客家系。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

学生時代の1995年から始めた音楽創作は、多くのコンクールを獲得し、その後は創作グループの指南役も務めている。作詞作曲はもとより、ミュージックビデオ監督CDジャッケット撮影なども行い、それらは自身の作品だけでなく他のアーティストのものも手がけており、特にミュージックビデオでは、彼女が監督した2008年の方炯鑌の「風」MV方大同の「黒白」MVの2本が、第20回台湾金曲奨で最優秀ミュージックビデオ賞(最佳音樂錄影帶獎)に同時にノミネートされたこともある[2]。さらに、4歳から始めたバレエアマチュアバレエの教育を行なうほどの実力があり、自身のミュージックビデオにも活かされている[1]

楽曲はデビューアルバムに収録の「第十五個耳洞」ただ1曲の作詞を除いて全て自身で作詞作曲しており、編曲も多く手がけている。その作風は様々なジャンルを取り入れ、極めて叙情的なものから前衛的なもの、あるいはコミカルなものまで多岐にわたる。

また、2011年にはソロ活動とは別にロックバンドBuddha Jump(佛跳牆)を結成し[3]、バンド名義によるアルバムも全楽曲をペニーが書いている。

2013年には音楽製作を行う独立レーベル「妮楽佛」を起ち上げており[4]、CDの発行元であるメジャーレーベルは「代理発行」の形になっている[5]

2014年、第25回台湾金曲奨において、アルバム『純屬意外』を対象に最優秀女性歌手賞(最佳國語女歌手獎)を受賞[6]

2015年、第26回台湾金曲奨において、Buddha Jumpが最優秀バンド賞(最佳樂團獎)と、楽曲『給你看』を対象に最優秀編曲家賞(最佳編曲人獎)を受賞[7][8]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル 発行日 製作 発行
1 Penny 2000年2月25日 喜歡音楽 EMI台湾
2 怎樣 2001年1月18日 喜歡音楽 EMI台湾
3 Just sing it 2002年4月4日 喜歡音楽 EMI台湾
4 no penn, no gain 2003年3月16日 喜歡音楽 EMI台湾
5 so penny 好...佩妮
(新曲入りベストアルバム)
2004年4月29日 喜歡音楽 EMI台湾
6 愛瘋了 2005年3月13日 喜歡音楽 EMI台湾
愛瘋了 (白金典藏版 CD+DVD) 2005年6月24日 喜歡音楽 EMI台湾
7 iPenny (CD+DVD) 2006年9月25日 喜歡音楽 EMI台湾
8 原諒我就是這樣的女生 (CD+DVD) 2009年5月16日 喜歡音楽 ユニバーサル台湾
9 回家路上 2011年11月1日 種子音楽
10 純屬意外 2013年5月21日 妮楽佛 SONY MUSIC 台湾
11 2016年8月13日 種子音楽

佛跳牆 Buddha Jump 名義のアルバム

タイトル 発行日 発行
佛跳牆 Buddha Jump 2011年9月23日 種子音楽
WHO U R (EP+DVD) 2012年2月25日 種子音楽
給你看 2014年12月30日 種子音楽

シングル[編集]

全てネット配信のみのリリース。

タイトル 発行日 備 考
1 吹嗶嗶 2007年12月17日 アルバム『原諒我就是這樣的女生』に収録
2 一念之間 2008年1月2日
3 Lafite 2008年1月18日
4 我想也沒關係 2008年2月4日
5 這就是我 2008年3月7日
6 看見聽見 2008年4月25日
7 Be Somebody 2008年5月19日
8 兩難 2008年6月10日 アルバム『原諒我就是這樣的女生』に収録

ライブ・ディスク[編集]

タイトル 形式 発行日 製作 発行 備 考
Just Sing It 演唱會 VCD 2004年3月12日 喜歡音楽 EMI台湾 PC専用のインタラクティブなビデオディスク[9]
ライブ映像とMV4曲を収録
戴佩妮PENNY玩瘋了演唱會Live DVD 2005年8月12日 喜歡音楽 EMI台湾 2005年5月14日台大体育館で収録
野薔薇 2009 Live Concert 2CD+DVD 2010年9月16日 喜歡音楽 ユニバーサル台湾

出典[編集]

  1. ^ a b G-Music 戴佩妮 個人資料(繁体字中国語)
  2. ^ 第20回台湾金曲獎ノミネートリスト - 台湾文化部影視及流行音楽産業局(繁体字中国語)
  3. ^ 戴佩妮貪吃現形 組佛跳牆樂團 - 台湾蘋果日報2011/07/29(繁体字中国語)
  4. ^ YESASIA: 純屬意外
  5. ^ Buddha Jump Facebook > 基本データ
  6. ^ 第25回金曲獎受賞者リスト - 台湾文化部影視及流行音楽産業局(繁体字中国語)
  7. ^ 第26回金曲獎受賞者リスト - 第26回金曲獎公式サイト(繁体字中国語)
  8. ^ 第26回金曲奨授賞式レポート 式典篇フォーカス台湾 2015/07/02
  9. ^ YESASIA: Just Sing It Concert 英文解説部分参照