ペリコ・アロンソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアロンソ第二姓(母方の)はオヤルビデです。
ペリコ・アロンソ Football pictogram.svg
Periko Alonso.jpg
名前
本名 Miguel Ángel Alonso Oyarbide
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1953-02-01) 1953年2月1日(66歳)
出身地 トローサ
身長 178cm
選手情報
ポジション MF
ユース
トローサCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1974-1977 サン・セバスティアン
1977-1982 レアル・ソシエダ 154 (25)
1982-1985 FCバルセロナ 52 (4)
1985-1988 CEサバデル 103 (17)
代表歴
1981 スペインB 2 (1)
1980-1982 スペイン 20 (1)
監督歴
1988-1989 トローサCF
1989-1992 サン・セバスティアン
1993-1995 SDベアサイン
1995-1998 SDエイバル
1998-1999 エルクレスCF
2000 レアル・ソシエダ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ペリコ・アロンソPeriko Alonso, 1953年2月1日 - )は、スペインギプスコア県トローサ出身のサッカー選手・サッカー指導者。ポジションはミッドフィールダースペイン代表。本名はミゲル・アンヘル・アロンソ・オヤルビデ(Miguel Ángel Alonso Oyarbide)。

レアル・ソシエダFCバルセロナCEサバデルの3クラブでプレーし、計10シーズンでプリメーラ・ディビシオン計10シーズンで273試合に出場して42得点を挙げた[1]。1980年から1982年にはスペイン代表としてプレーし、自国開催の1982 FIFAワールドカップに出場した。

経歴[編集]

選手としての経歴[編集]

ギプスコア県トローサに生まれた。24歳だった1977-78シーズンにレアル・ソシエダでトップチームデビューした。1980-81シーズンには33試合に出場して3得点を挙げ、チームはリーグ初優勝を果たした。1981-82シーズンには31試合に出場して7得点を挙げ、チームはリーグ2連覇を果たした。この黄金期のレアル・ソシエダには、ヘスス・マリア・サトゥルステギヘスス・マリア・サモラ、キーパーのルイス・アルコナーダアルベルト・ゴリスロベルト・ロペス・ウファルテアグスティン・ガハーテ英語版イナシオ・コルタバリア、若手のホセ・マリア・バケーロなどがいた。

1980年9月24日にハンガリーのブダペストで行われたハンガリー代表との親善試合でスペイン代表デビューした。1981年11月18日にポーランドのウッチで行われたポーランド代表との親善試合で代表唯一の得点を挙げた。2次リーグ敗退に終わった1982 FIFAワールドカップ後にスペイン代表から引退した。

ワールドカップ後の1982年にFCバルセロナに移籍した。1982-83シーズンにはコパ・デル・レイで優勝し、1983-84シーズンにはスーペルコパ・デ・エスパーニャで優勝している。1984-85シーズンにはリーグ優勝したものの、自身は2試合に出場したのみだった。

1985年にはセグンダ・ディビシオンCEサバデルに移籍し、1985-86シーズンにはプリメーラ・ディビシオン昇格を助けた。1986-87シーズンの第1フェイズは17位だったが、第2フェイズでは15位に順位を上げて降格を回避した。1987-88シーズン終了後にはセグンダ・ディビシオン降格となり、自身も現役から退いた。

代表での得点[編集]

# 日付 都市 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 1981年11月18日 ポーランドの旗 ウッチ Stadion ŁKS  ポーランド 2–3 2–3 親善試合[2]

指導者としての経歴[編集]

1988年の現役引退後すぐに指導者キャリアを開始し、主にバスク州のクラブの監督を務めた。1998-99シーズンにはセグンダ・ディビシオンエルクレスCFセグンダ・ディビシオンBに降格させたている。1999-2000シーズンの残り10試合ではレアル・ソシエダの監督を引き受けたが、シーズン終了後に指導者を引退した。

家族[編集]

息子のミケル・アロンソシャビ・アロンソもサッカー選手であり、いずれもミッドフィールダーとしてプレーしている。それぞれレアル・ソシエダでプレーし、シャビ・アロンソはリヴァプールFCレアル・マドリードバイエルン・ミュンヘンスペイン代表でもプレーした[3][4]

タイトル[編集]

レアル・ソシエダ
FCバルセロナ

脚注[編集]

  1. ^ “Leyendas de la Real Sociedad – Periko Alonso”. エル・ディアリオ・バスコ. http://real-sociedad.diariovasco.com/leyendas/periko-alonso.html 2017年4月25日閲覧。 
  2. ^ 2–3: España remontó a Polonia en un final alucinante”. ムンド・デポルティーボ (1981年11月19日). 2017年4月25日閲覧。
  3. ^ El pasado azulgrana de Alonso”. プブリコ (2009年9月2日). 2017年4月25日閲覧。
  4. ^ Mikel versus Xabi en Tenerife”. エル・ディアリオ・バスコ (2010年2月27日). 2017年4月25日閲覧。