ペンシルバニア州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ペンシルバニア州
Commonwealth of Pennsylvania
ペンシルバニア州の旗 ペンシルバニア州の印
(州旗) (州章)
州の愛称: 礎石の州
The Keystone State
ペンシルバニア州の位置
州都 ハリスバーグ
最大の都市 フィラデルフィア
州知事 エド・レンデル
公用語 法的指定なし
面積
 - 総計
 - 陸地
 - 水域
全米第33位
119,282 km²
116,075 km²
3,209 km² (2.7%)
人口2003年
 - 総計
 - 人口密度
全米第6位
12,365,455
103.67人/km²
合衆国加入
 - 順番
 - 加入年月日

2番目
1787年12月12日
緯度 北緯39°43' - 42°
経度 西経74°43' - 80°31'
東西の幅 255 km
南北の長さ 455 km
標高
 -最高標高
 -平均標高
 -最低標高

979 m
335 m
0 m
略称 (ISO 3166-2) US-PA
ウェブサイト ペンシルバニア州政府

ペンシルバニア州 (Commonwealth of Pennsylvania) は、アメリカ合衆国東部の州。米国の州は state と呼ばれているが、ケンタッキー州マサチューセッツ州バージニア州にペンシルバニア州を加えた4州については、州として公式に commonwealth が使用されている。地質時代の区分の一つであるペンシルバニア紀(石炭紀の一部)は、ペンシルバニア州にちなんで付けられた名前である。ペンシルバニア州は「礎石の州」(Keystone State)とも呼ばれている。

横長の州で、西にはピッツバーグ市、東にはフィラデルフィア市がある。Pennsylvaniasylvaniaラテン語の森から取ったもので、実際自然が豊富である。

ヨーロッパ人として最初にペンシルバニアに入ってきたのはスウェーデンオランダの入植者であったが、ペンシルバニアと命名したのは、チャールズ2世である。クエーカーイギリス人のウィリアム・ペンSylvaniaと名付けたものをウィリアム・ペンの父ウィリアム・ペン卿に敬意を表して改称した。ペンシルバニア州には、自由の鐘独立記念館で有名なフィラデルフィア市と、重要な河港を持つピッツバーグ市の、2つの主要都市がある。

ペンシルバニア州はアメリカ合衆国において最も歴史のある州の一つである。フィラデルフィアはアメリカ合衆国発祥の地と呼ばれることもある。フィラデルフィアでは、独立宣言や合衆国憲法が立案された場所でもある。ゲティスバーグ南北戦争の激戦地であり、今も多数の大砲が保存されている古戦場跡として有名であり、ブリンマーはフィラデルフィア郊外の閑静な住宅街として全米でもよく知られる。ポコノ山脈やデラウェア・ウォーター峡谷は保養地として有名である。

目次

歴史

主要記事:ペンシルバニア州の歴史

地理

ペンシルバニア州の都市及び川

参照:ペンシルバニア州の郡一覧

ペンシルバニア州は北東部の州と南部の州、大西洋岸と中西部を結ぶ地点にあることから、キーストーン・ステートと呼ばれている。北側及び北東側はニューヨーク州に隣接しており、東側はデラウェア川をはさんでニュージャージー州に隣接している。南側はデラウェア州メリーランド州ウェストバージニア州に隣接しており、西側はオハイオ州、北西側はエリー湖に隣接している。ペンシルバニア州を流れるデラウェア川、サスケハナ川、モノンガヒラ川、アレゲーニー川、オハイオ川はアメリカ合衆国の主要な河川である。州都ハリスバーグ市である。

ペンシルバニア州は北部から南部へ180 マイル (290 km) 及び東部から西部へ310 マイル (500 km) 程である。総面積は44,817 平方マイル (119,283 km²)、水域の739,200 エーカー (2,990 km²) である。アメリカ合衆国内で33番目に大きな州となっている。海抜3,213 フィート (979 m) の最高地点はMount Davisである。最低地点はデラウェア川の海面上である。ペンシルバニア州は東部標準時内に位置している。

人口動勢

人口推移
人口  %±
1790年 434,373
1800年 602,365 38.7%
1810年 810,091 34.5%
1820年 1,049,458 29.5%
1830年 1,348,233 28.5%
1840年 1,724,033 27.9%
1850年 2,311,786 34.1%
1860年 2,906,215 25.7%
1870年 3,521,951 21.2%
1880年 4,282,891 21.6%
1890年 5,258,113 22.8%
1900年 6,302,115 19.9%
1910年 7,665,111 21.6%
1920年 8,720,017 13.8%
1930年 9,631,350 10.5%
1940年 9,900,180 2.8%
1950年 10,498,012 6.0%
1960年 11,319,366 7.8%
1970年 11,793,909 4.2%
1980年 11,863,895 0.6%
1990年 11,881,643 0.1%
2000年 12,281,054 3.4%
2004年概算 12,440,621 1.3%

ペンシルバニア州の人口重心Duncannon行政区にある、ペリー郡となっている[1]

2006年現在、ペンシルバニア州は前年より35,273人増加し、2000年より159,567人増加した、人口12,440,621人と概算された。アメリカ合衆国外からの移住は126,007人増加する事となり、合衆国内部の移住者は27,718人減少する事になる。2006年、ペンシルバニア州の5.00%は外国生まれである(621,480人)。

ペンシルバニア州は合衆国内でアジア系及びヒスパニック系人口の増加が早く、最大な州の1つと成っている。アジア系移民の多くはインド人中国人韓国人フィリピン人ベトナム人、及びアラブ人である。ヒスパニック系住民はメキシコ人プエルトリコ人グアテマラ人ドミニカ人、及びキューバ人移民の多くから成っている。西インド諸島系の人々は主にハイチ人及びジャマイカ人がたいへん早く増加している。ピッツバーグ市の、特に東部に少ない数のソマリ人が暮らしている。

1970年代から1980年代の間、ペンシルバニア州はゆるやかな増加であった。1990年代から2000年代に入ると、他の州 (移住民) から多くの人々がペンシルバニア州に移動し始めた。また、外国移民は第二次大戦以来初めて取り上げられた。

人種及び祖先

この州の人種的な構成は:

  • 84.1% 白人
  • 10.0% 黒人
  • 3.2% ヒスパニック
  • 1.8% アジア
  • 0.1% 先住民
  • 1.2% 混血

ペンシルバニア州内で5つの最大な祖先グループは:ドイツ系 (25.4%)、アイルランド系 (16.1%)、イタリア系 (11.5%)、アフリカン・アメリカン (10%)、イギリス系 (7.9%)。

ドイツ系祖先のペンシルバニア州民は、フィラデルフィア以外のこの州の多くの地域に住んでいる。ペンシルバニア州北東部はニューヨーク州境界付近にイギリス系祖先の住民が暮らしていてScranton 地域内に多くのポーランド系アメリカ人が住んでいる。フィラデルフィアは黒人の大多数が暮らしていて少ない黒人住民がピッツバーグ及びハリスバーグに住んでいる。また、近代文明的生活を行わないアーミッシュと呼ばれるドイツ・スイス系の人々が住んでいる。

ペンシルバニア州の人口の5.9%は5歳以下、23.8%が18歳以下と報告され15.6%は65歳以上である。女性は人口のおおよそ51.7%である。

宗教

ペンシルバニア州の住民の現在の宗教的関係は:

重要な都市及び自治体

ペンシルバニア州はコロンビア郡の郡庁所在地、Bloomsburgである、唯一1つだけ一体化した町を持っている。すべての他の自治体は都市、自治町村または郡区として組み込まれている。

主要都市及び自治町村:

関連項目:Pennsylvania locations by per capita income
ペンシルバニア州の最大都市並びにアメリカ合衆国内で4番目に大きな大都市圏である、フィラデルフィア市のスカイライン。

政治と法律

州都はハリスバーグである。

現在の知事は評判のよい地方検事(District attorney)を始まりに、フィラデルフィア市長でもあった、前民主党全国委員会(Democratic National Committee)の委員長エドワード・レンデル(Ed Rendell)である。選挙で選ばれた他の行政官は副知事Catherine Baker Knoll、司法長官Tom Corbett、監査役Jack Wagner、そして州財務担当官Tony Wagner である。

関連項目:List of Pennsylvania state agencies

経済

ペンシルバニア州の2004年の州総生産は1999年(現在の米ドル)の3,830億米ドルから増加した、4,680億米ドル[2]であった。これは合衆国内で6番目にペンシルバニア州が位置する事となる。もし、ペンシルバニア州が独立した国であれば、この州の経済はベルギーの前、オランダに続いて、17番目に位置する事となる。2003年の一人当たりの収入は1999年の19位と比較すると、合衆国内で16番目に位置する31,988米ドルであった。農業生産品は乳製品、鳥肉、牛、苗床、キノコ、豚、及び干し草である。工業生産品は食品加工、化学製品、機械及び電気設備である。旅行業は合衆国内で最も訪れた州の7番目、159億米ドルの収入で7番目に位置しているほど、州内でたいへん大きな産業である。カリフォルニア州、フロリダ州、ニューヨーク州、テキサス州、イリノイ州、及びネバダ州がペンシルバニア州より上位に位置している。

主な会社など

ペンシルバニア州に本拠地のある企業には以下のようなものがある。

教育

単科及び総合大学

参照:w:List of colleges and universities in Pennsylvania

芸術・文化

美術館・博物館

オーケストラなど

スポーツ

主要記事:Pennsylvania sports

その他

2008年5月24日に、w:Hersheyparkで、97度の角度を持つジェットコースターFahrenheitがオープンした。

その他

同州出身の有名人

交通

州のシンボル

日本の姉妹都市

関連項目

ウィキメディア・コモンズ

過去1時間の間にもっとも読まれた記事
内博貴 ドイツ 坂下麻衣 魚住勉 岩永徹也 鈴木保奈美 米倉斉加年 石橋貴明 三浦大知 AyaBambi 今川宇宙 相川七瀬 絢香 魚住優 永岡卓也 あいみょん 浅野温子 関ジャニ∞ 滝川英治 純烈
「ペンシルバニア州」のQ&A
1  アメリカ、ペンシルバニア州について
2  8月にペンシルバニア州に行くときの服装
3  シルバニアファミリーの名前の由来は??
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について