ページェット病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ページェット病(ページェットびょう、Paget's disease [ˈpædʒət(s) -])、パジェット病とも。

  • 乳房外ページェット病 - 乳房外、主に外陰部の皮膚に生じる腫瘍性疾患。
  • 乳房ページェット病 - 乳房、主に乳頭部に生じる腫瘍性疾患。乳癌も参照。
  • 骨ページェット病 - 造骨細胞と破骨細胞のバランスが崩れて骨破壊が生じる整形外科疾患。

ベーチェット病」(Behçet's disease)というページェット病と名前のよく似た別の病気がある。