ページ・ターナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ページ・ターナー
Menja d'amor
Früchte der Liebe – Food of Love
監督 ベントゥラ・ポンス
原作 デヴィッド・レイヴィット
出演者 ケヴィン・ビショップ
ポール・リス
公開 スペインの旗 2002年2月1日
日本の旗 2002年8月2日TILGFF
上映時間 112分
製作国 スペインの旗 スペイン
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
テンプレートを表示

ページ・ターナー』(西: Menja d'amor, : Früchte der Liebe – Food of Love)は、2001年に製作されたスペインドイツの映画。原作は、デヴィッド・レイヴィットの小説『The Page Tuner』。

日本では、2002年8月2日に第11回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて上映された[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • ポール:ケヴィン・ビショップ
  • リチャード:ポール・リス
  • ジョゼフ:アラン・コーデュナー
  • パメラ:ジュリエット・スティーヴンソン
  • テディ:ナイーム・トーマス

参考文献[編集]

  1. ^ ページ・ターナー”. 第11回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭. 2012年8月30日閲覧。

関連項目[編集]