ペースメーカー (ソフトウェア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Pacemaker
対応OS クロスプラットフォーム
対応言語 C言語
種別 グループ・コミュニケーション・システム
ライセンス GNU General Public License Version 2
公式サイト http://clusterlabs.org
テンプレートを表示

ペースメーカー (Pacemaker) は、コンピュータ・クラスターで使われる高可用性リソース・マネージャ・ソフトウェアであり、オープンソースとして2004年に登場した。2007年頃までは Linux-HA プロジェクトの一部であり、そののち独立したプロジェクトとしてスピンアウトした。

リソースの管理にいくつかの API が実装されているが、その中でも推奨されているのは、オープン・クラスタ・フレームワーク英語版のリソース・エージェント API である。

ペースメーカーは通常、Corosync英語版 あるいは Heartbeat と共に使われる。

関連項目[編集]