ホオジロ族 (Sibley)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ホオジロ科
ズグロチャキンチョウ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : スズメ上科 Passeroidea
: ホオジロ科 Emberizidae
学名
Emberizidae (Vigors1831)

25属 ?

ウィキメディア・コモンズ

ホオジロ科(ほおじろか、学名 Emberizidae)は、鳥類スズメ目の科である。分類によってはホオジロ亜科 Emberizinaeホオジロ族 Emberizini とも。

南極オーストラリア区以外の世界中に分布する。

目次

系統と分類

9枚の初列風切をもつ nine-primaried oscine広義のアトリ科)の1科である。ホオジロ科ホオジロ亜科、あるいはアトリ科ホオジロ亜科ホオジロ族とも。

広義のホオジロ科(あるいは広義のホオジロ亜科)は、アトリ科以外の nine-primaried oscine である。つまり、狭義のホオジロ科のほかアメリカムシクイ科ムクドリモドキ科フウキンチョウ科ショウジョウコウカンチョウ科・ツメナガホオジロ科を含む。

大きく、旧世界ホオジロ類 (buntings) と新世界ホオジロ類 (American sparrows, New World sparrows) の2つの系統に分かれる[1][2]。これらが別系統だとするやや不確実な結果もあるが[2]、別の研究では単系統性が強く支持されている[1][3]

旧世界ホオジロ類はホオジロ属 Emberiza 1属のみである。かつては3つの単型属を内包した側系統だったが、それらは全てホオジロ属に統合された。新世界ホオジロ類は20余りの属からなる。

和名は旧世界ホオジロ類は「~ホオジロ」、新世界ホオジロ類は「~シトド」が多いが、がんらいシトドとはホオジロの異称である。

属の移動

分子系統から、広義のホオジロ亜科内でいくつかの属が移動させられた。Weir et al. (2009)[3]による移動は次のとおり(コウカンチョウ属を追加)。国際鳥類学会議 (IOC)[4]アメリカ鳥学会 (AOU)[5]・AOU南アメリカ分類委員会 (SACC)[6]の対応を示す(×: 伝統的な科に留める; ○: 系統的な科に移す; △: どちらでもない科;  ?: 未定 incertae sedis; *: 伝統的な科に留めるが疑わしい等の注釈がある; -: 地域にいないなどの理由で扱っていない)。

ホオジロ科へ
学名 伝統的な科 AOU IOC SACC
ヤブフウキンチョウ属 Chlorospingus フウキンチョウ科 × *
ホオジロ科から
学名 分子系統による科 IOC AOU SACC
プエルトリコフウキンチョウ属 Nesospingus ツメナガホオジロ科 * -
ツメナガホオジロ属 Calcarius * -
ユキホオジロ属 Plectrophenax * -
オナガシトド属 Saltatricula ショウジョウコウカンチョウ科 -  ?
コウカンチョウ属 Paroaria フウキンチョウ科 × *
クビワスズメ属 Tiaris *  ?
クロアカウソ属 Loxigilla * -
ノドアカミツドリ属 Euneornis * -
キューバクロウソ属 Melopyrrha * -
キゴロモコメワリ属 Loxipasser * -
セントルシアクロシトド属 Melanospiza * -
ムシクイフィンチ属 Certhidea -  ?
ガラパゴスフィンチ属 Geospiza -  ?
ダーウィンフィンチ属 Camarhynchus -  ?
ココスフィンチ属 Pinaroloxias * -
ヒメウソ属 Sporophila * *
コメワリ属 Oryzoborus * *
シコンヒワ属 Volatinia * *
キンノジコ属 Sicalis * *
ハシナガシトド属 Acanthidops * -
ウスズミシトド属 Haplospiza * *
タネワリ属 Catamenia - *
ベニイタダキ属 Coryphospingus - *
クサビオノジコ属 Emberizoides * *
マユシトド属 Poospiza - *

詳細は移動先の科を参照。

プエルトリコフウキンチョウ属 Nesospingus + ツメナガホオジロ属 Calcarius + ユキホオジロ属 Plectrophenax広義のホオジロ科の基底で分岐する(あるいはアメリカムシクイ科の姉妹群の?[2])単系統であり、ツメナガホオジロ科 Calcariidae に分離された。

系統樹

Klicka et al. (2007)[1]; Weir et al. (2009)[3]などより。伝統的にホオジロ科だった属を含む科に☆をつけた。

広義のホオジロ亜科



アメリカムシクイ科 Parulidae




ムクドリモドキ科 Icteridae


ホオジロ科

旧世界ホオジロ類 (buntings)



新世界ホオジロ類 (American sparrows)






フウキンチョウ科 Thraupidae



アカハシフウキンチョウ Lamprospiza



ショウジョウコウカンチョウ科 Cardinalidae




ツメナガホオジロ科 Calcariidae



属と種

属と種はおよそ国際鳥類学会議 (IOC)[7]によるが、Weir et al. (2009)[3]による属の移動を反映した。

旧世界ホオジロ類

新世界ホオジロ類

出典

今日は何の日(4月10日

もっと見る

「ホオジロ族_(Sibley)」のQ&A