ホサベド・サンチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンチェス第二姓(母方の)はルイスです。
ホサベド Football pictogram.svg
Jozabed Sánchez Ruiz - RC Celta de Vigo - WMES.jpg
セルタ・デ・ビーゴでのホサベド(2017年)
名前
本名 ホサベド・サンチェス・ルイス
Jozabed Sánchez Ruiz
ラテン文字 JOZABED
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1991-03-08) 1991年3月8日(27歳)
出身地 マイレナ・デル・アルコール
身長 180cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
ポジション MF
背番号 21
利き足 右足
ユース
スペインの旗 セビージャFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010–2011 スペインの旗 セビージャFC C 30 (5)
2011–2013 スペインの旗 セビージャ・アトレティコ 56 (12)
2013 スペインの旗 SDポンフェラディーナ 3 (0)
2013–2014 スペインの旗 レアル・ハエン 36 (4)
2014–2016 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 50 (10)
2016–2017 イングランドの旗 フラムFC 7 (0)
2017 スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ (loan) 19 (2)
2017– スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ 35 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホサベド・サンチェス・ルイスJozabed Sánchez Ruiz , 1991年3月8日 - )は、スペインアンダルシア州セビリア県マイレナ・デル・アルコール出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンセルタ・デ・ビーゴに所属している。ポジションはMF

来歴[編集]

カンテラ時代を地元のセビージャFCで過ごし、2010年に3軍に当たるCチームに登録。翌2011年にセビージャ・アトレティコに昇格し、トップチーム入りを目指していたが、2013年2月1日にSDポンフェラディーナと契約[1]。更に7月9日にレアル・ハエンに移籍し、セグンダ・ディビシオンBなどでプレー。

2014年6月20日、ラーヨ・バジェカーノと3年契約を締結[2]。10月4日のFCバルセロナ戦で、ラ・リーガ初出場。2015年1月4日のヘタフェCF戦で、リーガ初ゴールを記録[3]。2014-15シーズンは11位で終えたものの、翌2015-16シーズンは18位で終え、セグンダ・ディビシオンに降格となった。

2016年8月12日、イングランドフットボールリーグ・チャンピオンシップフラムFCと3年契約を締結[4]。しかし、新天地に馴染めず2017年1月13日にセルタ・デ・ビーゴへのローン移籍が決定し、リーガ復帰。2016-17シーズンはUEFAヨーロッパリーグに出場し、快進撃を展開。準決勝に進出し、マンチェスター・ユナイテッドFCと対戦したものの、全スコア1-2で敗退を喫した[5]

2017年7月4日、セルタへの完全移籍が決定し、4年契約を締結した[6]

脚注[編集]

  1. ^ La Ponferradina completa su plantilla con Saúl y Jozabed”. MARCA (2013年2月1日). 2019年2月17日閲覧。
  2. ^ Rayo bolster with Jozabed Sánchez”. MARCA (2014年6月20日). 2019年2月17日閲覧。
  3. ^ Rayo claim comeback win”. ESPN (2015年1月4日). 2019年2月17日閲覧。
  4. ^ Jozabed Arrives”. Fulham F.C. (2016年8月12日). 2019年2月17日閲覧。
  5. ^ マンUがEL初制覇に王手!!セルタの追撃弾も2戦合計2-1で決勝進出…守備の要バイリーは欠場へ”. ゲキサカ (2017年5月12日). 2019年2月17日閲覧。
  6. ^ セルタがスペイン人MFホサベド・サンチェスを完全移籍で獲得”. 超ワールドサッカー (2017年7月5日). 2019年2月17日閲覧。