ホセ・ベラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はベラス第二姓(母方の)はロメロです。
ホセ・ベラス
Jose Veras
Sep906 188 José Veras.jpg
ニューヨーク・ヤンキース時代
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 (1980-10-20) 1980年10月20日(38歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1998年 アマチュア・フリーエージェントとしてタンパベイ・デビルレイズと契約
初出場 2006年8月5日 ボルチモア・オリオールズ
最終出場 2014年9月27日 ニューヨーク・メッツ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2013年
獲得メダル
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
ワールド・ベースボール・クラシック
2013 野球

ホセ・エンヘル・ベラス・ロメロ(José Enger Veras Romero, 1980年10月20日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

マイナー時代[編集]

1998年1月19日タンパベイ・デビルレイズと契約。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・デビルレイズで5試合に登板し、1勝1敗、防御率6.75だった。

1999年はルーキー級プリンストン・デビルレイズで14試合に登板し、3勝5敗、防御率7.12だった。

2000年はA級チャールストン・リバードッグスで20試合に登板し、8勝8敗、防御率4.81だった。

2001年はA+級ベーカーズフィールド・ブレイズで27試合に登板し、9勝8敗、防御率4.53だった。

2002年はA-級ハドソンバレー・レネゲイズとA+級ベーカーズフィールドでプレー。A+級では11試合に登板し、3勝4敗、防御率5.34だった。

2003年はAA級オーランド・レイズとAAA級ダーラム・ブルズでプレー。AA級では27試合に登板し、6勝9敗、防御率3.45だった。

2004年はAA級モンゴメリー・ビスケッツとAAA級ダーラムでプレー。AAA級では30試合に登板し、6勝5敗、防御率5.23だった。10月15日FAとなった。11月15日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。

2005年はAAA級オクラホマ・レッドホークスで57試合に登板し、3勝5敗24セーブ、防御率3.79だった。10月15日にFAとなった。

ヤンキース時代[編集]

2005年11月27日ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ。

2006年6月18日にヤンキースとメジャー契約を結び[1]6月20日にAAA級コロンバス・クリッパーズへ異動した。8月4日にメジャーへ昇格し[2]8月5日ボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビュー。5点ビハインドの7回裏から登板し、2回を無安打無失点1四球に抑えた。シーズンでは12試合にすべてリリーフで登板し、0勝0敗1セーブ、防御率4.09だった。

2007年4月1日に右肘の故障で15日間の故障者リスト入りし、5月15日に60日間の故障者リストへ異動した。8月15日に故障者リストから外れたが、同日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースへ降格。登録枠が拡大された9月1日に再昇格した。この年は9試合の登板にとどまり、0勝0敗2セーブ、防御率5.79だった。

2008年は先発に転向したジョバ・チェンバレンに代わるセットアッパーとして活躍。60試合に登板し、5勝3敗、防御率3.59だった。

2009年3月10日にヤンキースと1年契約に合意し、開幕ロースター入りした。開幕後は25試合に登板したが、6月16日DFAとなった[3]

インディアンス時代[編集]

2009年6月24日に金銭トレードでクリーブランド・インディアンスへ移籍した[4]。8月5日にDFAとなり[5]8月11日にAAA級コロンバスへ降格した。9月1日に再びインディアンスとメジャー契約を結んだ[6]。この年は22試合に登板し、1勝2敗、防御率4.38だった。オフの12月12日にノンテンダーFAとなった[7]

マーリンズ時代[編集]

2010年1月29日フロリダ・マーリンズとマイナー契約を結んだ[8]4月3日にマーリンズとメジャー契約を結び、開幕ロースター入りした[9]。開幕後は4試合連続で失点するなど結果を残せず、4月14日にDFAとなり[10]4月16日にAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズへ降格した。6月25日にマーリンズと再びメジャー契約を結んだ[11]。この年は48試合に登板し、3勝3敗、防御率3.75だった。オフの12月2日にノンテンダーFAとなった[12]

パイレーツ時代[編集]

2011年1月18日ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んだ[13]3月31日にパイレーツとメジャー契約を結び、開幕ロースター入りした。この年は自己最多の79試合に登板し、2勝4敗1セーブ、防御率3.80だった。

ブルワーズ時代[編集]

2011年12月12日ケイシー・マギーとのトレードミルウォーキー・ブルワーズへ移籍[14]

2012年2月14日にブルワーズと1年契約に合意し、開幕ロースター入りした。この年は72試合に登板し、5勝4敗1セーブ、防御率3.63だった。10月31日に40人枠から外れ、AAA級ナッシュビル・サウンズへ降格し、11月1日にFAとなった。

アストロズ時代[編集]

2012年12月21日に年俸185万ドルと出来高50万ドルの1年契約(2年目は325万ドルのオプション)でヒューストン・アストロズと契約した[15][16]

2013年は42試合に登板し、0勝4敗19セーブ、防御率2.93だった。

タイガース時代[編集]

2013年7月29日にダンリー・バスケスと後日発表選手とのトレードでデトロイト・タイガースに移籍した[17]。この年は25試合に登板し、0勝1敗2セーブ、防御率3.20だった。オフの11月1日にタイガースは2014年のオプションを破棄し、FAとなった[18]

カブス時代[編集]

2013年12月27日シカゴ・カブスと1年契約を結んだ[19]

2014年は開幕ロースター入りしたが、4月25日に左斜筋を痛め、翌26日に15日間の故障者リスト入りした[20]5月14日に復帰[21]。復帰後は6試合に登板し、1敗したものの5試合は無失点に抑えていたが、6月3日にDFAとなった[22]

アストロズ復帰[編集]

2014年6月16日に古巣のアストロズとマイナー契約を結んだ[23]。契約後はAAA級オクラホマシティ・レッドホークスでリリーフとして2試合に登板し、計2回を無失点に抑えた。6月26日にアストロズとメジャー契約を結んだ[24]。アストロズ復帰後は、34試合にリリーフ登板して防御率3.03・4勝を挙げて無敗と好投を披露した。シーズン通算では46試合に登板し、7年連続で45試合以上に投げた。防御率は実に5年ぶりに4.50を超えたが、一方で奪三振率は2年ぶりに9.0以上に戻し、まずまずのシーズンを送った。オフのFAとなった。また11月7日に、日米野球2014のMLB選抜に選出された事が発表された[25][26]。この時は、FAだったがアストロズのユニフォームで出場している。

アストロズ退団後[編集]

2015年2月10日にアトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結ぶが3月19日に解雇となる[27]。5月18日にアストロズとマイナー契約を結ぶが7月30日に解雇となる。オフにドミニカ共和国のウィンターリーグでプレー。

2016年6月20日に独立リーグ・アトランティックリーグブリッジポート・ブルーフィッシュと契約。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 NYY 12 0 0 0 0 0 0 1 1 ---- 43 11.0 8 2 5 0 0 6 1 1 5 5 4.09 1.18
2007 9 0 0 0 0 0 0 2 1 ---- 41 9.1 6 0 7 1 0 7 1 0 6 6 5.79 1.39
2008 60 0 0 0 0 5 3 0 10 .625 253 57.2 52 7 29 6 3 63 4 0 23 23 3.59 1.40
2009 25 0 0 0 0 3 1 0 3 .750 118 25.2 23 5 14 0 4 18 0 0 17 17 5.96 1.44
CLE 22 0 0 0 0 1 2 0 3 .333 107 24.2 19 3 14 0 2 22 0 1 16 12 4.38 1.34
'09計 47 0 0 0 0 4 3 0 6 .571 225 50.1 42 8 28 0 6 40 0 1 33 29 5.19 1.39
2010 FLA 48 0 0 0 0 3 3 0 19 .500 201 48.0 32 5 29 0 1 54 2 0 20 20 3.75 1.27
2011 PIT 79 0 0 0 0 2 4 1 27 .333 305 71.0 54 6 34 3 4 79 5 1 32 30 3.80 1.24
2012 MIL 72 0 0 0 0 5 4 1 11 .556 300 67.0 61 5 40 1 2 79 1 0 29 27 3.63 1.51
2013 HOU 42 0 0 0 0 0 4 19 0 .000 254 43.0 29 4 14 0 3 44 2 0 15 14 2.93 1.00
DET 25 0 0 0 0 0 1 2 9 .000 85 19.2 16 2 8 1 1 16 0 0 8 7 3.20 1.22
'13計 67 0 0 0 0 0 5 21 9 .000 339 62.2 45 6 22 1 4 60 2 0 23 21 3.02 1.07
2014 CHC 12 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 64 13.1 12 2 11 0 3 13 3 0 12 12 8.10 1.73
HOU 34 0 0 0 0 4 0 1 6 1.000 139 32.2 25 4 16 1 0 37 3 0 13 11 3.03 1.26
'14計 46 0 0 0 0 4 1 1 6 .800 203 46.0 37 6 27 1 3 50 6 0 25 23 4.50 1.39
MLB:9年 440 0 0 0 0 23 23 27 89 .500 1825 423.0 337 45 221 13 23 438 22 3 196 184 3.91 1.32
  • 2016年度シーズン終了時

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mark Feinsand (2006年6月18日). “Notes: Torre alters rotation”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  2. ^ Michael Gluskin (2006年8月4日). “Notes: Club adds another arm to 'pen”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  3. ^ Bryan Hoch (2009年6月16日). “Bruney activated, 'ready to go'”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  4. ^ Anthony Castrovince (2009年6月24日). “Tribe acquires Veras from Yankees”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  5. ^ Indians Promote RHP Jess Todd”. MLB.com Indians Press Release (2009年8月5日). 2014年5月15日閲覧。
  6. ^ Indians expand Major League roster by three players”. MLB.com Indians Press Release (2009年9月1日). 2014年5月15日閲覧。
  7. ^ Anthony Castrovince (2009年12月13日). “Tribe keeps Perez, non-tenders two”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  8. ^ Joe Frisaro (2010年1月29日). “Marlins sign Turnbow to Minors deal”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  9. ^ Marlins set 2010 Opening Day roster”. MLB.com Marlins Press Release (2010年4月4日). 2014年5月15日閲覧。
  10. ^ Joe Frisaro (2010年4月14日). “Meyer looking to get on track”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  11. ^ Joe Frisaro (2010年6月25日). “Offspeed pitches could help Veras in Florida”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  12. ^ Joe Frisaro (2010年12月2日). “Marlins non-tender Paulino, Veras”. MLB.com. 2014年5月15日閲覧。
  13. ^ Pirates agree to terms with Jose Veras and Wyatt Toregas; invite five others to Major League Spring Training”. MLB.com Pirates Press Release (2011年1月18日). 2014年5月15日閲覧。
  14. ^ Brewers acquire reliever Veras from Pittsburgh”. MLB.com Brewers Press Release (2011年12月12日). 2014年5月15日閲覧。
  15. ^ Astros sign free agent RHP Jose Veras”. MLB.com Astros Press Release (2012年12月21日). 2014年5月15日閲覧。
  16. ^ Astros Sign Jose Veras MLBTradeRumors.com
  17. ^ Detroit Tigers acquire Jose Veras from Houston Astros in exchange for Danry Vasquez and Player to be Named Later”. MLB.com Tigers Press Release (2013年7月29日). 2014年5月15日閲覧。
  18. ^ Jason Beck (2013年11月1日). “Veras becomes free agent after Tigers decline option”. MLB.com. 2013年12月28日閲覧。
  19. ^ Cubs, right-handed pitcher Jose Veras agree to terms on one-year contract”. MLB.com Cubs Press Release (2013年12月27日). 2013年12月28日閲覧。
  20. ^ Cubs place RHP Jose Veras on 15-day disabled list, recall RHP Brian Schlitter from Triple-A Iowa”. MLB.com Cubs Press Release (2014年4月26日). 2014年5月15日閲覧。
  21. ^ Cubs activate right-handed pitcher Jose Veras, place left-handed pitcher Zac Rosscup on 15-day D.L.”. MLB.com Cubs Press Release (2014年5月14日). 2014年5月15日閲覧。
  22. ^ Cubs activate right-handed pitcher Hector Rondon and select the contract of catcher Eli Whiteside”. MLB.com Cubs Press Release (2014年6月3日). 2014年7月19日閲覧。
  23. ^ Brian McTaggart (2014年6月15日). “Astros ink Veras to Minor League deal”. MLB.com. 2014年7月19日閲覧。
  24. ^ Brian McTaggart, Mike Vernon (2014年6月26日). “Astros promote Veras, outright Farnsworth”. MLB.com. 2014年7月19日閲覧。
  25. ^ MLBオールスターチーム、追加選手発表!来日全29選手が決定[リンク切れ] 侍ジャパン公式サイト (2014年11月7日) 2015年3月26日閲覧
  26. ^ “シューメーカーら14人追加=日米野球”. 時事ドットコム. (2014年11月7日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20141101-1390295.html 2014年11月8日閲覧。 
  27. ^ Veteran reliever Veras released by Braves MLB.com Mark Bowman (2015年3月19日) 2015年3月26日閲覧

関連項目[編集]