ホセ・ペラザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペラザ第二姓(母方の)はポロです。
ホセ・ペラザ
José Peraza
ボストン・レッドソックス
José Peraza2017.jpg
シンシナティ・レッズ時代
(2017年6月26日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 バリナス州バリナス
生年月日 (1994-04-30) 1994年4月30日(25歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手
プロ入り 2010年 アマチュアFA
初出場 2015年8月10日 ワシントン・ナショナルズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ホセ・フランシスコ・ペラザ・ポロJose Francisco Peraza Polo, 1994年4月30日 - )は、ベネズエラバリナス州バリナス出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBボストン・レッドソックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとブレーブス傘下時代[編集]

2010年7月2日にアトランタ・ブレーブスと契約してプロ入り。

2011年、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ブレーブスでプロデビュー。66試合に出場して打率.281、1本塁打、22打点、28盗塁を記録した。

2012年はまずルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブレーブスでプレーし、21試合に出場して打率.318、10打点、10盗塁を記録した。7月からはアパラチアンリーグのルーキー級ダンビル・ブレーブス英語版でプレーし、32試合に出場して打率.281、1本塁打、18打点、15盗塁を記録した。

2013年はA級ローム・ブレーブス英語版でプレーし、114試合に出場して打率.288、1本塁打、47打点、64盗塁を記録した。

2014年はA+級リンチバーグ・ヒルキャッツで開幕を迎え、66試合に出場。打率.342、1本塁打、27打点、35盗塁の成績を残し、6月4日にカロライナリーグのオールスターゲームに選出された[1]。6月14日にAA級ミシシッピ・ブレーブスへ昇格。7月にはフューチャーズゲームに出場した[2]。AA級ミシシッピでは44試合に出場して打率.335、1本塁打、17打点、25盗塁を記録した。オフの11月20日にブレーブスとメジャー契約を結び[3]40人枠入りした。12月1日にはブレーブス傘下のオールスターチームに選出された[4]

ドジャース時代[編集]

2015年7月30日にヘクター・オリベラパコ・ロドリゲスザカリー・バード英語版とのトレードで、アレックス・ウッドジム・ジョンソンルイス・アビランブロンソン・アローヨと共にロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[5]。8月10日にメジャー初昇格を果たし、同日のワシントン・ナショナルズ戦で「2番・二塁手」として先発起用された[6]。初安打はジオ・ゴンザレスからの三塁打だった[7]。この年メジャーでは7試合に出場して打率.182、1打点、3盗塁を記録した。

レッズ時代[編集]

2015年12月16日にドジャース、シカゴ・ホワイトソックスシンシナティ・レッズの間の三角トレードで、スコット・シェブラーブランドン・ディクソンと共にレッズへ移籍した[8]

2016年外野ユーティリティで起用され、72試合に出場。打率.324・3本塁打・25打点を記録した。シーズン半分以下の出場試合数ながらチーム2位[9]となる21盗塁を記録したが、一方で10盗塁死も記録した。

2017年は143試合に出場して打率.259、5本塁打、37打点、23盗塁を記録した。

2018年は157試合に出場して打率.288、14本塁打、58打点、23盗塁を記録した。

2019年は141試合に出場して打率.239、6本塁打、33打点、7盗塁を記録した。オフの12月2日にノンテンダーFAとなった[10]

レッドソックス時代[編集]

2019年12月13日にボストン・レッドソックスと1年300万ドルの契約を結んだ[11]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2015 LAD 7 25 22 3 4 1 1 0 7 1 3 0 1 0 2 1 0 2 0 .182 .250 .318 .568
2016 CIN 72 256 241 25 78 8 2 3 99 25 21 10 0 3 7 0 5 33 3 .324 .352 .411 .762
2017 143 518 487 50 126 9 4 5 158 37 23 8 3 1 20 1 7 70 7 .259 .297 .324 .622
2018 157 683 632 85 182 31 4 14 263 58 23 6 8 5 29 4 9 75 12 .288 .326 .416 .742
MLB:4年 379 1482 1382 163 390 49 11 22 527 121 70 24 12 9 58 6 21 180 22 .282 .319 .381 .700
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 遊撃(SS) 中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




























































2015 LAD 6 5 20 2 5 .926 - 1 2 0 0 0 1.000 - -
2016 CIN 12 15 22 1 6 .974 31 41 66 2 8 .982 13 24 0 0 0 1.000 8 13 0 0 0 1.000 -
2017 77 122 184 3 50 .990 55 47 125 5 19 .972 2 3 0 0 0 1.000 - -
2018 - 156 161 403 22 85 .962 - - 1 0 0 0 0 .---
MLB 95 142 226 6 61 .984 242 249 594 29 112 .967 16 29 0 0 0 1.000 8 13 0 0 0 1.000 1 0 0 0 0 .---
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 18(2015年)
  • 9(2016年 - 2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Sam Dykstra (2014年6月4日). “Gallo to bring power to All-Star Game”. MiLB.com. 2016年1月6日閲覧。
  2. ^ 2014 Futures Game Roster”. MLB.com. 2016年1月6日閲覧。
  3. ^ Josh Jackson (2014年12月20日). “Top Braves prospect Peraza added to roster”. MiLB.com. 2016年1月6日閲覧。
  4. ^ Jake Seiner (2014年12月1日). “Peraza, Kubitza lead Braves' All-Stars”. MiLB.com. 2016年1月6日閲覧。
  5. ^ Ken Gurnick (2015年7月30日). “LA deals for Braves' Wood, Marlins' Latos” (英語). MLB.com. 2015年7月31日閲覧。
  6. ^ Eric Stephen (2015年8月10日). “Dodgers go all right-handed, including Jose Peraza, vs. Nationals”. SB Nation. 2016年1月6日閲覧。
  7. ^ Steve Bourbon (2015年8月10日). “Dodgers' Peraza debuts, triples for first hit”. MLB.com. 2016年1月6日閲覧。
  8. ^ Andrew Simon (2015年12月16日). “Reds add coveted Peraza as part of Frazier deal” (英語). MLB.com. 2016年1月6日閲覧。
  9. ^ 2016 Cincinnati Reds Batting Statistics - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年12月25日閲覧。
  10. ^ Mark Feinsand (2019年12月3日). “These players just joined the free-agent pool” (英語). MLB.com. 2019年12月14日閲覧。
  11. ^ Steve Adams (2019年12月13日). “Red Sox Sign Jose Peraza” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年12月14日閲覧。

関連項目[編集]