相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明
Sotetsu Grand Fresa Tokyo-Bay Ariake

Hotel Sunroute Ariake.JPG

ホテル概要
正式名称 相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明
ホテルチェーン 相鉄ホテルズ
設計 鹿島建設
運営 相鉄ホテルマネジメント
前身 1階 - 16階:ホテルサンルート有明
17階 - 20階:ビーコンテ有明
→オークウッドホテル&アパートメンツ有明
→ホテルサンルート有明(プレミアムフロア)
階数 地下1階 - 地上20階
部屋数 912室
延床面積 33,017.37 m²
最頂部 74.80m
開業 2009年6月25日
最寄駅 りんかい線国際展示場駅徒歩3分
ゆりかもめ東京ビッグサイト駅徒歩3分
最寄IC 首都高速湾岸線有明出入口
所在地 〒135-0063
東京都江東区有明三丁目6番6号
位置 北緯35度37分55.4秒 東経139度47分22秒 / 北緯35.632056度 東経139.78944度 / 35.632056; 139.78944座標: 北緯35度37分55.4秒 東経139度47分22秒 / 北緯35.632056度 東経139.78944度 / 35.632056; 139.78944
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明(そうてつグランドフレッサとうきょうベイありあけ、: Sotetsu Grand Fresa Tokyo-Bay Ariake)とは、東京都江東区有明の「有明プライムビル」(Ascendas Ariake合同会社所有)に入居するホテル。運営は相鉄ホテルマネジメント

概要[編集]

1階から16階まではサンルートホテルチェーン直営ホテル「ホテルサンルート有明」として、2009年6月25日に開業した。

17階から20階まではレジデンシャルホテル(サービスアパートメント)「ビーコンテ有明」であったが、2014年1月に「オークウッドホテル&アパートメンツ有明」にリブランドした後、2018年3月31日をもって営業を終了[1]。同年4月1日よりホテルサンルート有明のプレミアムフロアとなり、790室から912室に増床[2]

2019年9月10日をもって、ホテルサンルート有明としての運営を終了し、9月11日より現名称で運営を開始した[3]

新型コロナウイルスの影響により、2020年5月10日から6月30日まで一時休業していた[4]

館内[編集]

宴会場、会議室、レストラン、バー、コンビニエンスストア、ビジネスセンターを有し、また羽田空港成田空港からリムジンバスも運行。東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテルの一つで、宿泊者はホテルと東京ディズニーランド東京ディズニーシー間を結ぶグッドネイバーホテル・シャトルバスを無料で利用できる(事前予約制)。

客室[編集]

総客室数:912室

3階以上の客室階へは、エレベータ内のキーセンサーに客室カードキーをかざさないと行けないセキュリティシステムを採用。 宿泊者以外は客室階へ上がれないようになっている。また客室カードキーは非接触型ICカードキーを用いている。 全客室Wi-Fi、有線LANによるインターネット接続が無料となっている。

通常フロア[編集]

  • ダブル(1名利用時はシングル)
  • スーペリアダブル(1名利用時はスーペリアシングル)
  • デラックスダブル
  • エコノミーツイン
  • ツイン
  • モデレートツイン
  • スーペリアツイン
  • デラックスツイン
  • ユニバーサルシングル
  • ユニバーサルツイン

プレミアムフロア[編集]

客室数は121。バルコニー完備、電子レンジ付き、トイレとバスルームはセパレートタイプ。WOWOW視聴可能。

  • プレミアムダブル(1名利用時はプレミアムシングル)
  • プレミアムベイサイドダブル(1名利用時はプレミアムベイサイドシングル)
  • プレミアムデラックス(1名利用時はプレミアムデラックスシングル)
  • ジュニアスイート
  • デラックススイート
  • エクゼクティブスイート

レストラン ・バー[編集]

横浜ビールが運営

  • ブレンドマイスターカフェ
  • 創菜 パティオ

会議室・宴会場[編集]

  • 花明
  • 会議室

コンビニエンスストア[編集]

ビジネスセンター[編集]

交通アクセス[編集]

鉄道[編集]

周辺施設[編集]

脚注[編集]