ホテル モンテ エルマーナ仙台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホテルモンテエルマーナ仙台
Solala Plaza cropped.jpg
ホテル概要
正式名称 ホテル モンテ エルマーナ仙台
ホテルチェーン ホテルモントレ
運営 ホテルモントレ
階数 9 - 14 階
レストラン数 1軒
部屋数 275室
駐車場 108台
開業 2009年10月24日
最寄駅 JR東日本 仙台駅
最寄IC 東北自動車道 仙台宮城IC
所在地 〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ホテル モンテ エルマーナ仙台(ホテル・モンテ・エルマーナせんだい、Hotel Monte Hermana Sendai)は、宮城県仙台市青葉区花京院にあるホテルモントレ株式会社が運営するチェーンホテル。

概要[編集]

2005年花京院に複合ビルを2棟建設する再開発事業が承認された。そのうちの1棟にはホテルが入居することが決まっており、「ホテルリッチフィールド」系のホテルが入居する予定であった。しかし、2009年にリッチフィールド側が仙台市内でのホテル競争激化と昨年秋からの不況などを理由に、リッチフィールド側が出店を辞退した。そこで、仙台での業務拡大を狙う大手の「ホテルモントレ」が入居することになった。

約600m南の位置には「ホテルモントレ仙台」が既に展開されていることから、当ホテルは従来よりカジュアル路線の新ブランド「モンテ エルマーナ(Monte Hermana、スペイン語で「山の姉妹」)の第1号館として開業した。

デザインモチーフは旧伊達藩(仙台藩)とスペインで、慶長18年(1613年)に仙台藩主伊達政宗慶長遣欧使節をスペイン国王・フェリペ3世およびローマ教皇・パウロ5世のもとに派遣したことに因む。

客室は、9階から14階。全275室。ホテルフロントは2階に設置。また、入居するビルは「ソララ」という名で再開発された。ホテルが入居しているビルの3階から8階部分にはIDC大塚家具が入居し、仙台ショールームとして出店している。

レストラン[編集]

  • Salon 萩(朝食レストラン)

アクセス[編集]

関連項目[編集]