ホテル・ニッコー・サイパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホテル・ニッコー・サイパン
Palms Resort Saipan.JPG
ホテル概要
正式名称 Hotel Nikko Saipan
運営 JALホテルズ
階数 - 地上15階
部屋数 313室
開業 1988年4月1日
閉業 2008年1月31日
所在地 アメリカ合衆国北マリアナ諸島サン・ロケ
テンプレートを表示

ホテル・ニッコー・サイパン(Hotel Nikko Saipan)は、かつてアメリカ合衆国北マリアナ諸島サイパン島にあったJALホテルズ傘下の高級ホテル。

概要[編集]

1980年代当時の日本航空はサイパン便も運航しており、サイパンの観光開発に熱心であった。そして1988年4月1日に開業したのが「ホテル・ニッコー・サイパン」である。

クルーズボートをイメージした建物は久米設計が設計を担当した[1]。ロビーホールは吹き抜けになっており、その南北に客室棟が建てられていた。客室は全室オーシャンビューである。近隣のラ・フィエスタ・サン・ロケ・ショッピングプラザにはジープニーによる送迎サービスもあった。2005年6月には明仁天皇皇后美智子(いずれも当時)が行幸先の宿泊施設として当ホテルを利用した。

しかし、景気低迷やリゾート目的の渡航先の多様化のためにサイパンへの渡航者が減り、これを受けて同年10月に日本航空がサイパン便を取りやめたことから宿泊客が減り、経営的に厳しくなりやがて閉鎖。翌年には道路を挟んだ向かいにあるショッピング・モール、ラ・フィエスタ・サン・ロケも閉鎖した。

2008年2月1日、JALホテルズから離脱して「パームス・リゾート・サイパン」(中国資本)に改称したが、2016年には大韓民国イーランドグループ朝鮮語版に経営権が移り[2]、同年7月「ケンジントンホテル・サイパン」に再改称している[3]

アクセス[編集]

施設概要[編集]

周辺施設[編集]

参考文献[編集]

  • Farrell, Don. Saipan A BRIEF HISTORY and TOUR GUIDE. Tinian: Micronesian Productions. pp. 8. 
  • 『グアム・サイパンの本 改訂3版』近畿日本ツーリスト、1990年
  • 『グアム・サイパン 1994~95(るるぶ情報版)』日本交通公社出版事業局、1994年
  • 地球の歩き方編集室『サイパン ロタ&テニアン 1996~1997年版』ダイヤモンド・ビッグ社、1996年

脚注[編集]

  1. ^ 久米設計. “サービス”. 2019年3月2日閲覧。
  2. ^ パク・イネ (2015年4月7日). “イーランド、サイパンに「ケンジントンホテル」オープン”. もっとコリア. 2019年3月2日閲覧。
  3. ^ マリアナ政府観光局. “サイパンのホテル:ケンジントンホテルサイパン”. 2019年3月2日閲覧。