ホテル探偵DOLL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
漫画:ホテル探偵DOLL
作者 さいとう・たかを
出版社 小学館リイド社
掲載誌 ビッグコミック増刊
レーベル ビッグコミックス(小学館)
発表期間 1980年 - 1984年
巻数 全3巻[1]
話数 全17話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ホテル探偵DOLL』(ホテルたんていドール)は、さいとう・たかを劇画アクション作品。

1980年から1984年にかけて『ビッグコミック増刊』(小学館)に連載された。全17話[2]

内容[編集]

ホテル探偵のドール(女性)が、巨大ホテル内で発生する犯罪に立ち向かう姿を描く。

ホテル探偵
ホテル内の事件を防ぐための警備、および発生した事件の捜査が仕事。身分はホテルの従業員。この作品のホテル探偵は私服で行動、また外国が舞台で拳銃も使用する。

ゴルゴ13[編集]

  • 同作者の作品『ゴルゴ13』の「クリスマス・24アワーズ」にドールがゲストとして登場している。内容はドールが警備しているホテルにプロの狙撃者・デューク・東郷(ゴルゴ13)が宿泊、ゴルゴのホテル内での「仕事」をドールが防ごうとするもの。『ホテル探偵DOLL』を知らなくても内容は理解できる。
  • 『ゴルゴ13』のTVアニメ化の際、「クリスマス・24アワーズ」が取り上げられた。ドールの声は高山みなみが演じている。
  • My First BIG版の『ホテル探偵DOLL』には『ゴルゴ13』の「クリスマス・24アワーズ」が収録されている。

出典[編集]

  1. ^ ホテル探偵DOLL”. eBookJapan. 2012年10月16日閲覧。
  2. ^ さいとう・プロ作品目録(1980~84年)”. さいとう・プロ. 2012年10月16日閲覧。