ホバート・ヘンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホバート・ヘンリー
Hobart Henley
Hobart Henley
生年月日 (1887-11-23) 1887年11月23日
没年月日 (1964-05-22) 1964年5月22日(76歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ケンタッキー州ルイヴィル
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス郡ビヴァリーヒルズ
職業 映画監督俳優脚本家
ジャンル サイレント映画トーキー
活動期間 1914年 - 1934年
配偶者 コリーヌ・ベイカー 死別
テンプレートを表示

ホバート・ヘンリーHobart Henley, 1887年11月23日 - 1964年5月22日)は、アメリカ合衆国映画監督俳優脚本家である[1]

人物・来歴[編集]

1887年(明治20年)11月23日ケンタッキー州ルイヴィルに生まれる[1]

満26歳となった1914年大正3年)、カール・レムリのインディペンデント・ムーヴィング・ピクチャーズに入社、同年3月5日公開、フランク・ホール・クレイン監督、エセル・グランディン主演による短篇映画 The Opal Ring に出演して、俳優として映画界にデビューする[1]。同年には、エセル・グランディンを主演に短篇映画 Forgetting を撮って監督業にも進出する[1]。同年から翌1915年(大正4年)にかけて、ハーバート・ブレノン、次いでスチュアート・ペイトンが監督する短篇映画で主演を務める[1]。同年、ハリー・ケリー主演で日本でも公開されたシリアル・フィルム『グラフト』に出演する[1]1916年(大正5年)、すでにユニヴァーサル・フィルム・マニュファクチュアリング・カンパニー(現在のユニバーサル・ピクチャーズ)と社名を変えた同社傘下にブルーバード映画が設立され、ルパート・ジュリアン監督、エルシー・ジェーン・ウィルソン主演の『黒猫』に出演、チャールズ・スウィッカード監督の『双生児』に主演[1]、これらはいずれも日本でも公開された[2]1918年(大正7年)には同社を退社、監督業に専念する[1]

1920年(大正9年)7月、3歳年下の女優のコリーヌ・ベイカーと結婚する[1]

1928年昭和3年)8月6日、妻コリーヌと死別する[1]1929年昭和4年)、ホバート・ヘンリー初のトーキー『女は嘘つき』を監督する[1]。その後もパラマウント映画でトーキーを手がけるが、1934年(昭和9年)4月23日に公開されたエドワード・アーノルド主演のUnknown Blonde を監督したのを最後に、満46歳で映画界を去った[1]

1964年(昭和39年)5月22日カリフォルニア州ロサンゼルス郡ビヴァリーヒルズで死去した[1]。満76歳没。同郡ロサンゼルス市内のパインズ・クレマトリー会堂に眠る[3]

フィルモグラフィ[編集]

Temptation and the Man 1916年

特筆以外すべて監督作である[1]

1910年代[編集]

  • The Opal Ring : 監督フランク・ホール・クレイン、主演エセル・グランディン、1914年 - 出演
  • The Silver Loving Cup : 監督フランク・ホール・クレイン、主演アレクサンダー・ゲイドン、1914年 - 出演
  • Forgetting : 主演エセル・グランディン、1914年 - 監督・共演(監督デビュー作)
  • Where There's a Will There's a Way : 主演エセル・グランディン、1914年 - 監督・共演
  • Miss Nobody from Nowhere : 監督レイ・C・スモールウッド、1914年 - 出演
  • Temper vs. Temper : 監督レイ・C・スモールウッド、1914年 - 出演
  • On the Chess Board of Fate : 監督不明、1914年 - 出演
  • His Last Chance : 監督フランク・ホール・クレイン、1914年 - 出演
  • The Man Who Lost, But Won : 監督不明、1914年 - 出演
  • When the Heart Calls : 監督ハーバート・ブレノン、1914年 - 出演
  • Redemption : 監督ハーバート・ブレノン、1914年 - 出演
  • The Tenth Commandment : 監督ハーバート・ブレノン、1914年 - 出演
  • In Self Defense : 監督ハーバート・ブレノン、1914年 - 出演
  • Peg o' the Wilds : 監督ハーバート・ブレノン、1914年 - 出演
  • She Was His Mother : 監督ハーバート・ブレノン、主演ヴァイオレット・マースロウ1915年 - 出演
  • The House of Fear : 監督スチュアート・ペイトン、1915年 - 主演
  • The Son of His Father : 監督不明、1915年 - 出演
  • A Photoplay Without a Name, or: A $50.00 Reward : 監督スチュアート・ペイトン、1915年 - 主演
  • The Black Pearl : 監督スチュアート・ペイトン、1915年 - 主演
  • The Bombay Buddha : 監督スチュアート・ペイトン、1915年 - 主演・役 Barnard Power
  • Matty's Decision : 監督スチュアート・ペイトン、1915年 - 主演
  • Courtmartialed : 監督スチュアート・ペイトン、主演アレン・ホルバー、1915年 - 出演
  • The Pursuit Eternal : 監督スチュアート・ペイトン、1915年 - 主演・役 Stanton Leeds
  • The White Terror : 監督スチュアート・ペイトン、1915年 - 主演・役 Matthew Brand
  • Jane's Declaration of Independence : 監督チャールズ・ギブリン、1915年 - 主演
  • The Flight of a Night Bird : 監督チャールズ・ギブリン、主演クレオ・マディソン、1915年 - 出演
  • A Substitute Widow : 監督スチュアート・ペイトン、主演フランセス・ネルソン、1915年 - 出演
  • Extravagance : 監督チャールズ・ギブリン、主演クレオ・マディソン、1915年 - 出演
  • The Eagle : 監督レオン・ド・ラ・モート、1915年 - 主演
  • A Little Brother of the Rich : 監督オーティス・ターナー、主演ホバート・ボスウォース、1915年 - 出演・役 Paul Potter
  • Agnes Kempler's Sacrifice : 共演ジーン・ハザウェイ、1915年 - 監督・主演
  • The Tenor : 監督レオン・ド・ラ・モート、1915年 - 原作・主演
  • 『夏の思い出で』 The Silent Battle : 監督レオン・ド・ラ・モート、1915年 - 主演
  • The Man in the Chair : 監督レオン・ド・ラ・モート、1915年 - 原作・主演
  • The Measure of Leon Du Bray : 監督ヘンリー・オットー、1915年 - 主演
  • The Phantom Fortune : 監督ヘンリー・オットー、1915年 - 主演
  • 『グラフト』 Graft : 監督ジョージ・レッシー / リチャード・スタントン、主演ハリー・ケリー、1915年 - 出演・役 Bruce Larnigan (第1-3話)
  • Jungle Gentleman : 1916年 - 監督・主演
  • The Devil's Image : 監督ヘンリー・オットー、1916年 - 主演
  • The Rogue with a Heart : 監督ロバート・F・ヒル、1916年 - 主演
  • A Dead Yesterday : 監督チャールズ・ギブリン、1916年 - 主演
  • The Crystal's Warning : 監督ロバート・F・ヒル、1916年 - 主演
  • Temptation and the Man : 監督ロバート・F・ヒル、主演シドニー・ブレイシー、1916年 - 出演・役 Jim Crosby
  • Partners : 共演キャサリン・カルヴァート、1916年 - 監督・主演
  • A Knight of the Night : 監督ロバート・F・ヒル、1916年 - 主演
  • 『黒猫』 The Evil Women Do : 監督ルパート・ジュリアン、主演エルシー・ジェーン・ウィルソン、1916年 - 出演・役 Daniel Champcey
  • Somewhere on the Battle Field : 1916年 - 監督・原作・主演
  • 『双生児』 The Sign of the Poppy : 監督チャールズ・スウィッカード、1916年 - 主演・役 Alvin Marston/Chang
  • 『ブラックハンド』 A Child of Mystery : 主演ガートルード・セルビー、1916年 - 監督・出演・役 Tony
  • 『新聞記者』 The Double Room Mystery : 主演ガートルード・セルビー、1917年
  • 『熱情の君よ』 June Madness : 主演ロイ・スチュアート、1917年 - クリフォード・スミスと共同で監督
  • Tit for Tat : 主演ハーバート・ブレノン、1917年
  • A Woman of Clay : 主演リー・ベイアード、1917年 - 監督・共演
  • The Case of Doctor Standing : 監督チャールズ・ウェストン、1917年 - 出演
  • 『父母として』 Parentage : 主演アンナ・レアー、1917年 - プロデューサー・監督・脚本・共演・役 Robert Smith Jr.
  • Mrs. Slacker : 主演グラディス・ヒューレット、1918年
  • 『謎の手袋』 The Face in the Dark : 主演メイ・マーシュ、1918年
  • 『一念の女』 All Woman : 主演メイ・マーシュ、1918年
  • 『怪しの孤児』 The Glorious Adventure : 主演メイ・マーシュ、1918年
  • 『金は悪魔』 Money Mad : 主演メイ・マーシュ、1918年
  • 『にこにこビル』 Laughing Bill Hyde : 主演ウィル・ロジャース、1918年
  • Stake Uncle Sam to Play Your Hand : 監督不明、主演ポーリン・フレデリック、1918年 - 共演
  • 『戦うには肥り過ぎてる』 Too Fat to Fight : 主演フランク・マッキンタイア、1918年
  • 『犯罪簿に載れる女』(別題『監視簿に載れる女』) The Woman on the Index : 主演ポーリン・フレデリック、1919年
  • 『妻となりて』 One Week of Life : 主演ポーリン・フレデリック、1919年
  • 『良人を求めて』 The Peace of Roaring River : 主演ポーリン・フレデリック、1919年 - ヴィクター・シャーツィンガーと共同で監督
  • A Gay Old Dog : 主演ジョン・カンバーランド、1919年 - プロデューサー・監督

1920年代[編集]

1930年代[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n Hobart Henley, Internet Movie Database (英語), 2010年6月22日閲覧。
  2. ^ 『ブルーバード映画の記録』 : 製作・著・発行山中十志雄・塚田嘉信、1984年4月、p.60-63.
  3. ^ Hobart Henley, Find A Grave (英語), 2010年6月22日閲覧。