ホラー・パンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ホラー・パンク (Horror punk) は1970年代アメリカで生まれた音楽ジャンルの一つ。

ゴシック・ロックパンク・ロックからの音楽的影響に加え、ホラー映画や暴力映画からの影響も多分に含み、人の恐怖心を駆りたてるようなルックスや歌詞を特徴とする。そのためPVなどもホラー映画のようなものが多くなる。デス・ロック (Death rock) と共通する部分もあるが、デス・ロックがゴシック・ロックの雰囲気が強いのに対し、ホラー・パンクはドゥーワップロカビリーの音楽要素が強い。

主なバンド[編集]

MISFITSがホラー・パンクの前駆バンドとされる[1]。初期のホラー・パンクのバンドにはen:The Undeaden:Screaming Deadダムドザ・クランプスen:T.S.O.L.en:45 Graveen:Rosemary's Babiesがいる。より90年代以降では、en:The Murder City Devilsen:Blitzkiden:Mister Monster (band)など[2]

日本では、このジャンルの代表的なバンドにBALZACが挙げられる。

また、このジャンルを名乗るアイドルユニットとしてXTEENが挙げられる。[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 13 Awesome Horror-Punk Songs (Not by the Misfits) Picked by Bloody Hammers”. 2021年1月26日閲覧。
  2. ^ Coplan, Chris (2019年10月30日). “The Value of Horror Punk”. The Phoenix New Times (Phoenix, AZ). https://www.phoenixnewtimes.com/music/the-value-of-horror-punk-11376193 2021年2月1日閲覧。 
  3. ^ 黒服系ホラーパンクアイドルXTEEN、初音源にMary's BloodのSAKI参加 | 音楽ナタリー