ホリス駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hollis
Hollis LIRR Station; 99th Avenue and 193rd Street entrance.JPG
99番街から見たヘンプステッド行きM3のホリス駅での短期滞在。
基本情報
住所 ニューヨーククイーンズ区ホリス英語版
193rd Street & Woodhull Avenue
座標 北緯40度42分37秒 西経73度46分00秒 / 北緯40.7102度 西経73.7666度 / 40.7102; -73.7666座標: 北緯40度42分37秒 西経73度46分00秒 / 北緯40.7102度 西経73.7666度 / 40.7102; -73.7666
路線
  本線
ヘンプステッド支線
(および オイスターベイ支線
ポートジェファーソン支線、
ロンコンコマ支線)
接続 現地の交通機関 NYCTバス: Q2, Q3
現地の交通機関 MTAバス: Q110
P & J Car Service
ホーム数 相対式ホーム2面
線路数 5(1本はヤードへのアクセス用)
駐車場 なし
詳細情報
開業 1885年5月-9月[1][2]
改築 1915年、1990年代
電化 750V (DC) 第三軌条方式
所有 MTA
過去名 East Jamaica
利用状況
乗客数 (2006) 228[3]
次の停車駅
前の駅   MTA NYC logo.svg ロングアイランド鉄道   次の駅
(従業員専用)
本線
ヘンプステッド支線
(および オイスターベイ支線
ポートジェファーソン支線、
ロンコンコマ支線)
(グリーンポート, ヘンプステッド
オイスターベイまたはポートジェファーソン方面 
)
現在または過去の所在地
ウィロウツリー駅 本線 ベルエア駅

ホリス駅: Hollis)とは、アメリカニューヨーククイーンズ区ホリス英語版の193丁目とウッドハル・アベニューの交差点にあるロングアイランド鉄道本線の駅である。ヘンプステッド支線の列車のみが停車する。

当初、この駅はイースト・ジャマイカ(: East Jamaica)として1885年5月に建設され、同年9月にホリスへ改称された。この駅は1915年に勾配解消計画 (grade elimination project) の一環として改築された。駅舎は1967年11月2日に放火により破壊され、新しい駅舎が1990年代初頭に再建された。

この駅は高床の相対式ホームを2面持ち、どちらも有効長は4両である。3番線と隣接する北側のプラットホームは通常西行きまたはニューヨーク行き列車が使用する。4番線と隣接する南側のプラットホームは通常東行き列車が使用する。

この駅において本線は4線である。どのプラットホームとも隣接していない中央の2線は通過列車が使用する。南側のプラットホームの南にある5番目の線路はヒルサイド車両基地東端に通じている。

駅構造[編集]

3 本線 ニューヨーク方面 ジャマイカ
1 本線 通過
2 本線 通過
4 本線 ロンコンコマヘンプステッドオイスターベイまたはポートジェファーソン英語版方面 クイーンズ・ビレッジ
    側線(旅客営業なし)

脚注[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ホリス駅に関するカテゴリがあります。

ホリス駅の1909年の地図