ホルヘ・フリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフリオ第二姓(母方の)はタピーアです。
ホルヘ・フリオ
Jorge Julio
Jorge Julio.jpg
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 首都地区ミランダ州カラカス
生年月日 (1979-03-03) 1979年3月3日(39歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
223 lb =約101.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1996年
初出場 2001年4月26日
最終出場 2009年6月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ代表
WBC 2006年

ホルヘ・ダンディス・フリオ・タピーアJorge Dandys Julio Tapia , 1979年3月3日 - )はベネズエラカラカス出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

1996年2月14日に。モントリオール・エクスポズと契約を結んだ。

オリオールズ時代[編集]

2000年12月22日に、ライアン・マイナーとのトレードボルチモア・オリオールズに移籍した。

2001年4月26日に、メジャーデビューを果たした。

2002年からクローザーを務めた。

2003年には、リーグ4位の36セーブを挙げた。

2004年は、不安定な投球が続きシーズン終盤からB.J.ライアンに抑えが配置転換された。

メッツ時代[編集]

2006年1月にニューヨーク・メッツに移籍した。

開幕前の3月に第1回WBCベネズエラ代表に選出された[1]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2006年5月26日に、オーランド・ヘルナンデスとのトレードでアリゾナ・ダイヤモンドバックスに移籍した。

マーリンズ時代[編集]

2007年3月26日に、ヤスメイロ・ペティットとのトレードでフロリダ・マーリンズに移籍した。オフに移籍したジョー・ボロウスキーに代わるクローザーとして期待された。しかし開幕からセーブ失敗が続き、5月12日ワシントン・ナショナルズ戦でライアン・ジマーマンにサヨナラ満塁ホームランを打たれた。

ロッキーズ時代[編集]

2007年5月13日に、金炳賢とのトレードでコロラド・ロッキーズに移籍した。オフにFAとなった。

インディアンス時代[編集]

2008年1月31日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約。開幕メジャー入りを果たしたが結果を残せず、5月28日に戦力外となった。

ブルワーズ時代[編集]

2008年12月4日ミルウォーキー・ブルワーズと1年契約。

2009年6月2日に、ブルワーズから解雇された。

レイズ傘下時代[編集]

2009年6月9日に、タンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだ。傘下AAAのダーラム・ブルズへ異動した。8月7日に、解雇された。[2]

パイレーツ傘下時代[編集]

2009年8月30日に、ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んだ。オフの11月に、FAとなった。

独立リーグ時代[編集]

2010年4月2日に、アトランティックリーグブリッジポート・ブルーフィッシュと契約を結んだ。

2011年1月に、再契約を結び残留したが、この年は、プレーしなかった。

2012年に、復帰した。

選手としての特徴[編集]

160キロ近い速球とツーシームを主体とした投球が持ち味の速球派。変化球は主にスライダーを武器とする。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2001 BAL 18 0 0 0 0 1 1 0 3 .500 99 21.1 25 2 9 0 1 22 1 0 13 9 3.80 1.59
2002 67 0 0 0 0 5 6 25 1 .455 289 68.0 55 5 27 3 2 55 8 0 22 15 1.99 1.21
2003 64 0 0 0 0 0 7 36 2 .000 273 61.2 60 10 34 4 2 52 0 0 36 30 4.38 1.52
2004 65 0 0 0 0 2 5 22 2 .286 306 69.0 59 11 39 4 3 70 7 0 35 35 4.57 1.42
2005 67 0 0 0 0 3 5 0 12 .375 313 71.2 76 14 24 4 2 58 10 0 50 47 5.90 1.40
2006 NYM 18 0 0 0 0 1 2 1 0 .333 96 21.1 21 4 10 1 1 33 2 0 15 12 5.06 1.45
ARI 44 0 0 0 0 1 2 15 1 .333 189 44.2 31 6 25 1 0 55 7 0 20 19 3.83 1.25
'06計 62 0 0 0 0 2 4 16 1 .333 285 66.0 52 10 35 2 1 88 9 0 35 31 4.23 1.32
2007 FLA 10 0 0 0 0 0 2 0 1 .000 59 9.1 18 2 11 1 2 6 1 1 14 13 12.54 3.11
COL 58 0 0 0 0 0 3 0 16 .000 221 52.2 50 6 20 1 1 50 5 0 25 23 3.93 1.33
'07計 68 0 0 0 0 0 5 0 17 .000 280 62.0 68 8 31 2 3 56 6 1 39 36 5.23 1.60
2008 CLE 15 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 78 17.2 18 3 11 1 0 15 3 0 11 11 5.60 1.64
ATL 12 0 0 0 0 3 0 0 0 1.000 54 12.1 9 0 8 1 1 19 3 0 1 1 0.73 1.38
'08計 27 0 0 0 0 3 0 0 0 1.000 132 30.0 27 3 19 2 1 34 6 0 12 12 3.60 1.53
2009 MIL 15 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 88 17.1 15 2 15 0 4 13 5 0 17 15 7.79 1.73
MLB:9年 453 0 0 0 0 17 34 99 38 .333 2065 467.0 437 65 233 21 19 448 52 1 259 230 4.43 1.43

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2006 Tournament Roster[リンク切れ] The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月3日閲覧 [リンク切れ]
  2. ^ Matt DeSalvo And Jorge Julio Released

関連項目[編集]