ホンダ・ジャズ (自動車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホンダ・ジャズ
販売期間 1993年1996年
乗車定員 4名
ボディタイプ 3ドアSUV
エンジン 4JG2型:直4 OHV ディーゼル ターボ 3.1L 120PS
駆動方式 4WD
変速機 4速AT/5速MT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:半だ円リーフスプリング
全長 4,135mm
全幅 1,780mm
全高 1,670mm
ホイールベース 2,330mm
車両重量 1,730kg
別名 いすゞ・ミュー(OEM供給元)
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

ジャズ(Jazz)は、いすゞ自動車が製造し、本田技研工業がかつて販売していた3ドアSUVである。

ホンダの独自開発車種ではなく、いすゞ自動車よりミューOEM供給を受け、クリオ店で販売された。

概要[編集]

1990年代初頭に起きたRVブームの中ホンダは自社製SUVを持っておらず[1]、その穴を埋めるかたちで、ランドローバー・ディスカバリークライスラージープ・チェロキーの販売をしていた。

さらにその路線を拡大すべく1993年4月にいすゞ自動車との間に結ばれた商品の相互補完に関する基本契約に基いて「ミュー」のOEM供給を受け、1993年10月から1996年12月の間販売された。

ジャズとミューの差異は、アルミホイール、ボディカラー、シート表皮、ドアトリム、エンブレムである。 なお、車名の由来は音楽のジャンルJazzから取って、ジャズのようになんとなくステップを踏みたくなるような楽しさのある車でありたいという願いをこめて付けたとされる。

脚注[編集]

  1. ^ 初めて自社開発したSUVであるCR-Vが発売されたのは1995年10月である。

関連項目[編集]