ホームラン教室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ホームラン教室』(ホームランきょうしつ)は、1959年10月10日から1963年3月30日までNHK総合テレビで放送されていた生放送テレビドラマである。

概要[編集]

東京タワーが見える丘の上で、小学校の少年野球チームに所属する子供たちが、野球を通して絆を深めていく様子をほのぼのと描いた作品。子供たちそれぞれの学校内や家庭内でのエピソードも描いていた。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 土曜 18:07 - 18:35 (1959年10月10日 - 1960年4月2日)
  • 土曜 18:25 - 18:50 (1960年4月9日 - 1961年4月1日)
  • 土曜 17:34 - 18:35 (『こどもの時間』内、1961年4月8日 - 1962年3月31日)
  • 土曜 18:25 - 18:50 (1962年4月7日 - 1963年3月30日)

出演者[編集]

(1961年3月放送分まで)

子供たち

  • 小柳徹 -アンパン(大川トオル)
  • 安藤哲 -ネズミ(根津次郎) 
  • 矢沢新 -16番(川上哲夫)
  • 太田昭雄 -トチ
  • 細田勝彦(克彦)-ボロ助
  • 斉藤弘昌 -ガリ
  • 臼間香世 -ミドリ
  • 岡本久美子 -クリ
  • 佐藤貴実雄 -スギ(杉浦)
  • 芦沢義仁 -デカ
  • 朝倉宏二 -本田

家族その他

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • ホームラン教室の歌(作詞:高垣葵 / 作曲:真木信夫 / 歌:小柳徹)

番組の映像[編集]

生放送であったため、現在残されている映像は第51回「元気出せ16番!!」(1960年10月15日放送)の一部のみ。この回はキネコフィルムにてNHKアーカイブスに保存され、約4分分が「NHK名作選 みのがし なつかし」にて無料配信で視聴可能なほか、同回の別場面約1分40秒分が、NHKエンタープライズより2004年12月に発売されたDVD「懐かしの子供番組グラフィティー・夕方六時セレクション①」にオープニング映像とともに収録されている。

コミカライズ[編集]

本番組は赤塚不二夫によってコミカライズされており、秋田書店の『冒険王』に連載されていた。初回のみ石森章太郎との合作。

NHK総合テレビ 土曜18:07枠
前番組 番組名 次番組
トンボちゃん
(1959年4月11日 - 1959年10月3日)
ホームラン教室
(1959年10月10日 - 1960年4月2日)
びっくりスコープ
(1960年4月9日 - 1961年4月1日)
※18:00 - 18:25
ホームラン教室
(1960年4月9日 - 1961年4月1日)
※18:25 - 18:50
NHK総合テレビ 土曜18:25枠
ホームラン教室
(1959年10月10日 - 1960年4月2日)
※18:07 - 18:35
世界みたまま
(1959年4月11日 - 1960年4月2日)
※18:35 - 18:55、月曜18:30枠へ移動
ホームラン教室
(1960年4月9日 - 1961年4月1日)
こどもの時間
(1961年4月8日 - 1962年3月31日)
※17:34 - 18:35、本番組を内包
スポーツグラフ
(1961年4月8日 - 1962年3月31日)
※18:35 - 18:50
NHK総合テレビ 土曜18:25枠
スポーツグラフ
(1961年4月8日 - 1962年3月31日)
※18:35 - 18:50、日曜9:30枠へ移動
ホームラン教室
(1962年4月7日 - 1963年3月30日)
たのしいうた
(1963年4月6日 - 1964年4月4日)
※18:25 - 18:35
おねえさんといっしょ
(1963年4月6日 - 1964年4月4日)
※18:35 - 18:50、帯番組