ホームワーク (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホームワーク
ジャンル テレビドラマ
企画 秋元康、佐藤光夫
脚本 遠藤察男
演出 遠藤環、金子与志一、戸高正啓
出演者 唐沢寿明
清水美砂
福山雅治
浦江アキコ
筧利夫
墨田ユキ
ちはる
榊原利彦
内田あかり
宝田明
オープニング クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一
時代設定 1992年
話数 11
製作
プロデューサー 遠藤環
撮影地 神奈川県横浜市
制作 TBS
放送チャンネル JNN
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1992年10月16日 - 1992年12月25日
放送時間 金曜21:00 - 21:54
放送枠 TBS金曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 11
テンプレートを表示

ホームワークTBS系列で1992年10月16日から12月25日に放送されたテレビドラマ。

概要[編集]

愛という名のもとに』で一躍脚光を浴びた唐沢寿明を主人公に、4人の男女の恋愛模様を描いた。このドラマから清水美砂(後に清水美沙)、福山雅治が人気をあげ活躍の場を広げた。また稲垣潤一の主題歌も大ヒットした。また、1993年10月1日の21:00 - 22:54には、スペシャル版として、『ホームワークスペシャル』が放送されている、スペシャル版のみなぜかコメディタッチで描かれていた。

唐沢と福山は福山主演のドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系、月曜21:00-21:54)で再び共演した[1]

あらすじ[編集]

文具会社に勤める森田圭介(唐沢寿明)は同棲している水野うらん(浦江アキコ)との生活に行き詰まりを感じ、また自らの仕事にも疑問を感じて、自分の夢である映画の製作会社への転職を決意する。そんな折、通勤途中の駅で見かけた一人の女性・竹永幸子(清水美砂)に想いを寄せるようになる。幸子も同棲している滝本周二(福山雅治)の仕事がうまくいかず、荒れた生活を送る周二との間で、自分の心を傷つけていた。そんな二人は自然に惹かれあい結婚するが、圭介を諦めきれないうらんと、やはり幸子を忘れられない周二との4人の男女の心の葛藤が展開される。

キャスト[編集]

テーマ曲[編集]

主題歌

挿入歌

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 出会ってしまった
  2. 誘ってしまった
  3. 同じ夢を見たい
  4. 夢…みたいなもの
  5. 別れられない予感
  6. 君を愛してる
  7. もう離れられない
  8. 悲しくなんか…
  9. 結ばれたのに…
  10. 倖せになりたい
  11. Xマスに出た答え

脚注[編集]

  1. ^ 唐沢は第1話のみの出演。
TBS 金曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
天使のように生きてみたい
(1992.7.3 - 1992.9.25)
ホームワーク
(1992.10.16 - 1992.12.25)
愛するということ
(1993.1.8 - 1993.3.19)