ホーランド (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

USS Holland SS-1.gif
艦歴
発注:
起工: 1896年11月
進水: 1897年5月17日
就役: 1900年10月12日
退役: 1910年11月21日
その後: スクラップとして売却
除籍: 1910年11月21日
性能諸元
排水量: 64 トン
全長: 53 ft 10 in (19 m)
全幅: 10 ft 3 in (3 m)
吃水: 8 ft 6 in (3 m)
機関:
最大速: 5ノット (9 km/h)
兵員: 7名
兵装: 18インチ魚雷発射管1門
8インチダイナマイト砲1門

ホーランド(USS Holland, SS-1)は、アメリカ海軍で最初に就役した潜水艦。艦名は艦の発明者、ジョン・フィリップ・ホランドに因んで命名された。

艦歴

ホーランドは当初「ホーランド VI Holland VI」の艦名で1897年5月17日にニュージャージー州エリザベスのクレセント造船所で起工した。作業はジョン・ホーランドの会社(後にホーランド魚雷艇社 Holland Torpedo Boat Company として知られる)のためルイス・ニクソン造船所で行われた。艦は設計者のホーランドと、クレセント造船所の主任技師、アーサー・レオポルド・ブッシュの監督の下建造された。ホーランド VIは同級で最初に成功した艦であると考えられ、その成功はエレクトリック・ボート社の創設につながった。

艦は続く数年にわたって改良が行われ、1900年10月12日に艦長ハリー・H・コールドウェル中尉の指揮下ロードアイランド州ニューポートでアメリカ海軍に就役、ホーランド (USS Holland, SS-1) と改名された

ホーランドはアメリカ海軍で最初に就役した潜水艦で、最初の艦番号を持つ艦であるが、海軍によって所有された3番目の潜水艦である。最初に所有された潜水艦はアリゲーターであり、2隻目はインテリジェント・ホエールである。

1900年10月16日にホーランドはタグボートのレイデンに曳航されてニューポートを出航し、メリーランド州アナポリスアメリカ海軍兵学校で士官候補生や、艦隊のために建造されている他の潜水艦を運用する下士官兵の訓練を行う。

ホーランドは建造、あるいは設計中の潜水艦のデータを収集する実験に有用であることが証明された。ホーランドは1901年1月8日から10日にかけてアナポリスからバージニア州ノーフォークまで水上航行を行い、長時間の運用におけるパフォーマンスに関するデータを提供した。

1901年6月15日から10月1日までニューポートの海軍水雷ステーションで士官候補生の訓練に使用された期間を除いて、ホーランドは1905年7月17日までアナポリスで訓練に使用された。

ホーランドはノーフォークでその経歴を終え、1910年11月21日に除籍された。ホーランドはペンシルベニア州フィラデルフィアのヘンリー・A・ヒンター・アンド・サンズ社にスクラップとして100ドルで1913年6月18日に売却された。同社は艦が解体され船として使用されないことを保証するため5,000ドルの契約を要求された。

関連項目

今日は何の日(9月22日

もっと見る