ボクが病気になった理由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ボクが病気になった理由(ぼくがびょうきになったわけ)は、1990年に公開された日本の映画。三編のショートストーリーから構成されるオムニバスコメディ映画である。各々「癌」「糖尿病」「高血圧」をテーマとしている。三編の間にはつながりが見られるものの、影響しあうレベルではない。

出演[編集]

第1話「マイ・スウィート・リトル・キャンサー」

第2話「ランゲルハンス・コネクション」

第3話「ハイパーテンション・ロード」

スタッフ[編集]

  • 監督:鴻上尚史第1話「マイ・スウィート・リトル・キャンサー」
大森一樹第2話「ランゲルハンス・コネクション」
渡邊孝好第3話「ハイパーテンション・ロード」