ボディコート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボディコート
Bodycote plc
Tytherington Business Park.JPG
本社があるティザーリントンビジネスパーク
種類 Public company
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
チェシャー州マクルスフィールド市
設立 1923年
業種 熱処理加工
事業内容 熱処理加工、HIP処理
代表者 Stephen Harris (Chief Executive)
売上高 700億円 (2011年度)
従業員数 5,500人 (2012年9月5日現在)
外部リンク www.bodycote.com(英語)
テンプレートを表示
ボディコート・ジャパン株式会社
Bodycote Japan K.K.
Nagoya Lucent Tower 110222.jpg
本社が入居する名古屋ルーセントタワー(2011年2月)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
451-6040
愛知県名古屋市西区牛島町6-1
名古屋ルーセントタワー40F
設立 2008年平成20年)3月
業種 熱処理受託加工
事業内容 熱処理加工、HIP処理
決算期 12月末日
外部リンク www.bodycote.co.jp
テンプレートを表示

ボディコート(英語名:Bodycote plc)は、イギリスに本社をおく、世界最大手の熱処理加工会社。

概要[編集]

熱処理受託加工およびHIP処理サービスでは世界最大手で、現在27ヶ国181ヶ所以上の拠点を持ち、5500人超の従業員を雇用している。ロンドン証券取引所上場企業で、FTSE250種総合株価指数銘柄。アジアには6拠点あり、日本法人は名古屋

沿革[編集]

  • 1923年 英国チェシャー州織物会社として設立。ボディコート家は3つのニットウェア工場を運営するまでに成長。
  • 1969年 スレーター・ウォーカー・グループと合併。
  • 1970年 代初頭までには欧州最大手の織物企業に発展。
  • 1979年 英国の熱処理受託会社Blandburgh社を買収し、今日の金属処理部門の基礎となる。
  • 1980年代~1990年初頭にかけて次々と買収をし、1990年代からは海外進出を中心に業界最大手企業までに成長を果たす。
  • 2008年 日本市場に参入[1]。 社名=ボディコート・ジャパン株式会社[2](英:Bodycote Japan K.K.)

主要サービス[編集]

拠点[編集]

商標一覧[編集]

  • Corr-I-Dur®
  • DENSAL®
  • DENSAL® II
  • Kolsterising®

加盟団体[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]