ボピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

ボピー (Boppi)は、ヘルマン・ヘッセ小説作品『ペーター・カーメンチント』の登場人物である。

身体機能の障害を持ち、近縁の職人のもとに身を寄せていたところ、主人公ペーター・カーメンチントと出会う。 居候であるために、いい扱いを受けていないことを感じたカーメンチントは、彼を引き取ることにした。

動物を好み、動物園にカーメンチントと一緒に遊びに行く。

しかしながら、身体が衰えて死ぬことになり、カーメンチントはその思い出を抱えたまま故郷に帰るのである。

1月7日に没しているという記述がある。

今日は何の日(8月26日

もっと見る

「ボピー」のQ&A