ボリス・モクロウソフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボリス・アンドレヴィチ・モクロウソフ
Могила Б.А. Мокроусова на Новодевичьем кладбище Москвы.jpg
基本情報
生誕 (1909-02-27) 1909年2月27日
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ニジニ・ノヴゴロド
死没 (1968-03-27) 1968年3月27日(59歳没)
学歴 モスクワ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

ボリス・アンドレヴィチ・モクロウソフ (ロシア語: Борис Андреевич Мокроусов英語: Boris Andreevich Mokrousov1909年2月27日 - 1968年3月27日) は、ソビエト連邦作曲家

経歴[編集]

ニジニ・ノヴゴロド生まれ。モスクワ音楽院ミャスコフスキーに学ぶ。ソ連では著名な作曲家で、初期には『反ファシスト交響曲』(1936年)など劇的な作品も作曲したが、その後、抒情的な作品で人気を博す。特にワルツのリズムを生かした大衆歌謡は現在も歌われている。スターリン賞を受賞した。

主な作曲作品[編集]

  • モスクワ防衛軍の歌 Песня защитников Москвы
  • 誓いの石 Заветный камень
  • 美しい春の花 Хороши весной в саду цветочки
  • 寂しいアコーディオン Одинокая гармонь
  • ソルモヴォの抒情歌 Сормовская лирическая
  • 川岸のベンチで Костры горят далекие