ボルシア・デュッセルドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ボルシア・デュッセルドルフ (Borussia Düsseldorf) は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州の州都デュッセルドルフホームタウンとする、卓球のクラブチームである。

概要[編集]

1929年創立。ブンデスリーガでは最多の優勝記録を持ち、また、これまでにヨーロッパチャンピオンズリーグ (ECL) を5回制した名門クラブである。充実した練習環境が備わっており、若手を中心に各国から多くの選手が集まる。日本人においても、現Tリーグチェアマンの松下浩二をはじめ、水谷隼岸川聖也などの日本人選手が一時期所属していた。

現役選手[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]