ボルトンスターリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
スターリング
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 1727年4月17日
死没 1756年3月24日
ベイボルトン
グランサムメア
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 第3代ボルトン公
馬主 第3代ボルトン公
エドワード・リーデス
競走成績
生涯成績 6-8勝
テンプレートを表示

スターリング (Starling) は18世紀前半に活躍した競走馬種牡馬ボルトンスターリング (Bolton-) 、オールドスターリング (Old-) とも呼ばれる。スターリングという名を持つ馬は多数存在する[1]ため、曖昧さ回避の必要から「ボルトンスターリング」という記事名を採用する。

ベイボルトン (Bay Bolton) の代表産駒の一頭。第3代ボルトン公爵の生産で、1731年から1734年の間走った。1731年にブラック・ハンブルトンで14頭もの馬を破り、翌年にはニューマーケットの700ギニーのグレートステークスでも勝利している。このほか、ルイスリンカン、ニューマーケットなどのキングズプレートも獲得した強豪であった。

種牡馬としてはエドワード・リーデスのもとで供用され、[アンカスター]スターリング、スキム、トリスモンド、グリズウッズティーザー、ジェイソンなどを産し、かなりの成功を収めた。1744年にはイギリス首位種牡馬となっている。

脚注

  1. ^ 本馬の産駒のアンカスタースターリング、オックスフォード産駒のスターリング (1868年生)など

参考文献