ボル県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Flag of Turkey.svgBolu ili
ボル県
Location ofボル県の位置
ボル県の位置
概要
地方: 黒海地方
県都: ボル (トルコ)
県番号: 14
面積: 7,410 (km2)
人口: 270,417 2007
自治体数: 9
Location ofボル県の位置

ボル県の自治体
市外局番: 0374
公式サイト:

ボル県 (トルコ語:Bolu) は、北西トルコ黒海地方の県。

概要[編集]

当県は黒海地方ではあるが、黒海には面していない。ちょうどイスタンブールアンカラの中間地点近くにある。北からゾングルダク県カラビュック県チャンクル県アンカラ県エスキシェヒル県ビレジク県サカリヤ県デュズジェ県と接している。面積はおおよそ7,500km²、人口は約27万人。

県都であるボルは森に覆われた山に囲まれており、長い歴史を持っている。

1999年、トルコ北西部地震によって被害を受け、デュズジェ県と分裂した。

経済[編集]

大半が森に覆われているが、農業を行っているところもある。チーズクリーム、などの酪農生産と農園での生産があり、地元での消費と販売が行われている。ボルは大きな交易の経過地にもなっている。

2007年までボルの山は地学的にアンカラ-イスタンブール間の高速道路の大きな障壁となっていたが、ボル山トンネルが開通し、多くの観光客が食事や休憩に訪れるようになった。

ボルには非常に質の高い伝統料理があり、メンゲンでは例年料理祭が開かれている。

森、湖、山に富み、猪などの野生生物も多く、旅行や登山に向いている。

下位行政区[編集]

  • ボル (Bolu)
  • ドォードディヴァン (Dörtdivan)
  • ゲレデ (Gerede)
  • ギョイニュック (Göynük)
  • クブルスジュック (Kıbrıscık)
  • メンゲン (Mengen)
  • ムドゥルヌ (Mudurnu)
  • セベン (Seben)
  • エニチャーア (Yeniçağa)

名所[編集]

  • アバント湖 - アバント湖は近郊に温泉があり、リゾート地として知られている
  • イェディギョルレル国立公園 - イェディギョルレルはトルコ語で七つの泉を意味している。
  • キョロール山 - キョロール山は、キョロール叙事詩に歌われている。
  • カルタルカヤ - カルタルカヤはトルコで最も一般的なスキー観光地である。
  • サルアラン湖 - サルアラン湖はカルタルカヤよりも高度が高い位置にある。
  • ギョルジュク湖 - アラダー山脈近郊ギョルジュク湖はピクニックに向いている。
  • セベンのチェルティクラー
  • ギョイニュクのアクシェムセッディン・マウソレアム
  • トルコ語でカプルジャラルと呼ばれる多くの温泉と天然泉が県域の多くにある。