ボロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ボロ
参戦年度 1976 - 1977
出走回数 6[1]
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
優勝回数 0
通算獲得ポイント 0
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
F1デビュー戦 1976年スペインGP
初勝利 -
最終勝利 -
最終戦 1977年イタリアGP
テンプレートを表示

ボロ(Boro)は1976年と1977年にコンストラクターとしてF1に参戦していたオランダのレーシングチーム。ボロとは、Bob and Rody Hoogenboom兄弟の名前からとられた。タイトルスポンサーの名前から、エントリー名は「HBビウェイキング・アラーム・システムズ」(HB Bewaking Alarm Systems)となっていた。

F1参戦[編集]

1976年にドライバーはラリー・パーキンスを据えて参戦を開始した。マシンは「ボロ・001」。これは「エンサイン・N175」を改造したものである。もともとのエンサイン自体が中堅チームであることから、ボロがポイントを獲得することは至難の業であった。この年は第4-7,12,13戦にエントリーするも、最高位8位で完走2回、リタイヤ3回、予選落ち1回であった。

1977年もマシンは001で出走。ドライバーはブライアン・ヘントンに変更。この年は第13,14戦にエントリー。しかし、地元オランダGPでは失格、次戦イタリアGPでは予選落ちと散々な結果だった。この年をもってF1から撤退する。

脚注[編集]

  1. ^ エントリーは8回

関連項目[編集]