ボンスセッソFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボンスセッソ
原語表記 Bonsucesso Futebol Clube
愛称 Rubro-anil,
Bonsuça / Cesso
クラブカラー 青・赤
創設年 1913年
所属リーグ カンピオナート・カリオカ
所属ディビジョン セリエA
ホームタウン リオデジャネイロ
ホームスタジアム テイシェイラ・ジ・カストロポルトガル語版
収容人数 2,390
ホームカラー
アウェイカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ
2009シーズンのチームフォト

ボンスセッソFC (ポルトガル語: Bonsucesso Futebol Clube) は、ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロボンスセッソポルトガル語版地区を本拠地とするサッカークラブである。1913年8月12日創設。これまでにカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル全国選手権2部)に2度参戦した。

歴史[編集]

クラブは1912年8月12日に創設された[1]カンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)が分裂していた1924年、ボンスセッソはLMDT (Liga Metropolitana de Desportos Terrestres) によるリーグで準優勝した[2]。決勝ではヴァスコ・ダ・ガマに敗れた[3]。「黒いダイヤモンド」と呼ばれたレオニダス・ダ・シルバは1931年から1932年までボンスセッソでプレーした[4]。1935年、ボンスセッソのエミリアーノ・ラモス(愛称シーナ)がカンピオナート・カリオカで16ゴールを挙げ、得点王に輝いた[5]

1980年、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエBに参加したが、第2ステージで敗れた[6]。1983年、再びセリエBに参加し、第1ステージで敗退した[7]

スタジアム[編集]

エスタジオ・レオニダス・ダ・シウヴァポルトガル語版(通称:テイシェイラ・ジ・カストロ) をホームスタジアムとして使用しており、収容人数は2,390人[8]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

歴代所属選手[編集]

出典[編集]