ボンバーマン (アーケードゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボンバーマン
ジャンル アクションゲーム
対応機種 アーケードゲーム
発売元 アイレム
シリーズ ボンバーマンシリーズ
人数 1~2人(日本国外版は1~4人プレイ可能)
発売日 1991年
テンプレートを表示

ボンバーマン』(BOMBER MAN)は1991年アイレムから発売されたアーケードゲーム。ジャンルはアクションゲームボンバーマンシリーズ初のアーケード作品である。ハドソンからライセンスを得ている。

ノーマルゲーム[編集]

全6ラウンド、計36ステージ構成。ゲームシステムはそれまでのシリーズ作品に準じているが、扉はなく敵をすべて倒した時点でステージクリアとなる。各ラウンドの最後にはボスが待ち構えている。国内版は2人同時プレイも可能で、途中参加もできる。日本国外版は4人同時プレイもできた。

バトルゲーム[編集]

プレイヤーとコンピュータで対戦。相手のボンバーマンを爆風で当てて倒し、自分のボンバーマンが生き残っていれば勝ち。日本国外版には収録されていない。

アイテム[編集]

パワーアップアイテム[編集]

ボムアップ
設置できる爆弾の数が1つ増える。
ファイアーアップ
爆風の範囲が1段階伸びる。
スピードアップ
ボンバーマンの移動スピードがアップ。
リモコン
(ノーマルのみ)設置した爆弾をAボタンでいつでも爆破できる。
1UP
(ノーマルのみ)ボンバーマンの残機が増える。最大9まで。
無敵
(ノーマルのみ)16秒間無敵になれる。

得点アイテム[編集]

マッチ
缶ジュース
ライター
乾電池
トンボ
ハチ

日本国外版[編集]

日本版の相違点は以下の通り。

  • 国内版にあったバトルゲームの削除、国内版には不可能だった4人同時プレイも可能。
  • 敵の配置の変更、追加がなされている。
  • ステージ構成の仕様が国内版と異なる。

関連項目[編集]