ボンベルタ百貨店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社ボンベルタ
BonBelta Co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
286-8521
千葉県成田市赤坂2丁目1-20
設立 1990年6月29日
業種 小売業
資本金 4億9500万円
純利益 ▲3億2328万1000円(2021年02月28日時点)[1]
総資産 16億6346万9000円(2021年02月28日時点)[1]
外部リンク http://www.bonbelta.co.jp/
テンプレートを表示

ボンベルタ百貨店(ボンベルタひゃっかてん)はイオングループが展開する百貨店。現在の店舗は株式会社ボンベルタの運営する千葉県成田市にあるボンベルタ成田のみである。なお日本百貨店協会には加盟していない。

概要[編集]

ボンベルタとは、ボン(Bon)は良いという意味のフランス語、ベルタ(Belta)は美しいと言う意味のイタリア語を組み合わせた合成語である。

運営会社[編集]

「ボンベルタ」を名乗っている店舗

「ボンベルタ」はそれぞれの地域・店舗をイオンの事業子会社が運営する。

かつて「ボンベルタ」を名乗った店舗を運営していた企業
  • 株式会社ボンベルタ上尾
    • 埼玉県上尾市でボンベルタ1号店の「ボンベルタ上尾」を運営したが、1992年に閉店。店舗跡は丸広百貨店上尾店となっている。
  • 株式会社ボンベルタ伊勢甚
    • 屋号は「ボンベルタ伊勢甚」。伊勢甚グループから営業譲渡され、茨城県の百貨店を3店舗(水戸店、日立店、勝田店)運営したが、全店が閉店している。
  • 橘百貨店
    • 宮崎県宮崎市の百貨店で、「ボンベルタ」を屋号とする「ボンベルタ橘」を運営していた。1976年に経営再建のためイオン(当時はジャスコ)と提携したが、2008年にイオングループとの提携を解消し、「ボンベルタ橘」の屋号のまま地元企業などによる出資による経営を経て、2020年にパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスドン・キホーテ)グループの傘下となった[2][3]。その後同年8月に、「ボンベルタ橘」に変わる新名称が「宮崎ナナイロ」に決定し[4]、11月に「MEGAドン・キホーテ宮崎橘通店」を核店舗としてリニューアルオープン[5]

店舗[編集]

ボンベルタ成田[編集]

ボンベルタ成田
Bon Belta Narita
Bon Belta Narita Department Store.JPG
地図
店舗概要
所在地 286-8521
千葉県成田市赤坂2丁目1-10(本館)
千葉県成田市赤坂2丁目1-13(アネックス館)
座標 北緯35度46分41.9秒 東経140度17分26.4秒 / 北緯35.778306度 東経140.290667度 / 35.778306; 140.290667 (ボンベルタ百貨店)座標: 北緯35度46分41.9秒 東経140度17分26.4秒 / 北緯35.778306度 東経140.290667度 / 35.778306; 140.290667 (ボンベルタ百貨店)
開業日 1992年3月19日
正式名称 成田パークショッピングセンター(アネックス)[6]
施設所有者 財団法人千葉県まちづくり公社(本館)
株式会社ボンベルタ(アネックス館)
施設管理者 株式会社ボンベルタ
商業施設面積 (本館)22,339 m2
(アネックス館)11,284 m²
中核店舗 ボンベルタ成田
マルエツ成田ニュータウン店
外部リンク 公式サイト
Bon Belta
テンプレートを表示

ボンベルタ成田はイオングループの株式会社ボンベルタが運営する百貨店千葉県成田市赤坂2-1-10(成田ニュータウン)に所在する。イオングループでは唯一営業しているボンベルタ百貨店である。更に、2020年8月31日でイオングループの1つであった百貨店の中合福島県福島市)が閉店したため、イオングループ自体でも唯一の百貨店となった。

1992年に開業した。本館、アネックスA棟(旧でんき館)・アネックスB棟(旧くらし館)、立体駐車場棟で構成される。食品フロアはマルエツが入居しているほか、各種専門店、ボウリング場などが入居する。

沿革[編集]

  • 1990年平成2年)6月29日 設立
  • 1992年(平成4年)3月19日 オープン
  • 1999年(平成11年)10月21日 別館完成。でんき館(後のアネックスA棟)に石丸電気成田ビッグワン開店。くらし館には家具売り場が入居。
  • 2009年(平成21年)5月24日 石丸電気成田ビッグワン閉店。
  • 2012年(平成24年)
    • 2月20日 改装のため一時閉店。1階のマルエツと4階の美容室(ペパームーン)は改装中も引き続き営業。
    • 3月16日 アネックス館の一部(A館1階・B館2階)がリニューアルオープン。
    • 4月3日 本館1階のマルエツが改装のため一時閉店。
    • 5月2日 第1期オープンとして、1階-3階フロア(1階のマルエツを含む、1階と3階は一部フロアのみ)と5階のボウリング場をリニューアル。各店舗でWAONの利用が可能となり、同時にイオンリテールから会員カード機能を付加したWAONカード「BonBeltaWAON」の発行を開始。
    • 5月16日 3階にスポーツオーソリティがオープン。
    • 6月7日 1階にデリカショップがオープン。
    • 6月29日 全館リニューアルオープン。
  • 2013年(平成25年)3月 3階に子供服売場がオープン。
  • 2018年(平成30年)
    • 7月 改装に伴い、マルエツ以外を一時閉店。
    • 9月28日 グランド(リニューアル)オープン。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 株式会社ボンベルタ 第32期決算公告
  2. ^ ドンキ、宮崎の百貨店を買収 イオンの影響で近年は苦境”. 朝日新聞(2020年2月2日作成). 2020年2月3日閲覧。
  3. ^ 「ボンベルタ橘」と「エアラインホテル」が PPIH グループに~地域の活性化に寄与する店舗づくりおよびサービス提供を目指します~”. 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(2020年2月3日作成). 2020年2月3日閲覧。
  4. ^ ATOMica -BLOGS-ボンベルタ橘の新しい名前が決定!” (日本語). ATOMica (アトミカ) | 宮崎に九州最大級のコワーキングスペース (2020年8月17日). 2020年10月22日閲覧。
  5. ^ PPIHnews|11月「宮崎ナナイロ」に「MEGAドン・キホ-テ宮崎橘通店」改装開業”. 商人舎 流通スーパーニュース. 月刊商人舎 (2020年8月18日). 2020年10月22日閲覧。
  6. ^ 千葉県 報告案件一覧表 - 2011年11月29日閲覧