ボヴァリー夫人 (1949年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボヴァリー夫人
Madame Bovary
Jennifer Jones in Madame Bovary trailer.JPG
監督 ヴィンセント・ミネリ
脚本 ロバート・アードリー
原作 ギュスターヴ・フローベール
製作 パンドロ・S・バーマン
音楽 ミクロス・ローザ
撮影 ロバート・プランク
編集 フェリス・ウェブスター
製作会社 MGM
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1949年8月27日
日本の旗 1950年8月14日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ボヴァリー夫人』(Madame Bovary)は、ヴィンセント・ミネリ監督による1949年のアメリカ合衆国の映画である。ギュスターヴ・フローベール同名小説の映画化である。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

映画賞ノミネート[編集]

部門 候補 結果
アカデミー賞[1] 美術監督賞(白黒) 美術: セドリック・ギボンズ、ジャック・マーチン・スミス
装置: エドウィン・B・ウィリス、Richard A. Pefferle
ノミネート

出典[編集]

  1. ^ Madame Bovary (1949)”. The New York Times. 2011年8月19日閲覧。