ボーイングY3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ボーイングY3アメリカ合衆国の航空機メーカーボーイングボーイング777-300747の後継機の後継として計画している、300-600名以上を乗せる旅客機の計画名称でエアバスA350 XWBA380に匹敵する、より大型の機体(500~600名程度)を開発する可能性も示唆される。

この開発計画はイエローストーン・プロジェクトの一環として進められている。

概要[編集]

ボーイング777-300は就航以来、多数が生産され、現在も順調に生産と販売が続けられている。777はこのクラスのワイドボディ旅客機が今後も航空会社にとって必要不可欠な主力機種であり続ける事は想像に難くない。近年開発が進められる777-8777-9が相当する。

ボーイング777-300747の後継となり、次世代の主力ワイドボディ機として確固たる地位を確立する事を目指したプロジェクトとして位置づけられる。

787の開発で培われた技術が採用されると想定される。それらを以下に示す。

関連項目[編集]

脚注[編集]