ボーイ・カルチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボーイ・カルチャー
Boy Culture
監督 Q・アラン・ブロッカ
脚本 Q・アラン・ブロッカ
出演者 デレク・マジャール
パトリック・ボーショー
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年4月26日
日本の旗 2007年7月15日TILGFF
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ボーイ・カルチャー』(: Boy Culture)は、2006年に製作されたアメリカ合衆国の映画

日本では、2007年7月15日に第16回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて初上映された[1]。また、7月21日に第3回関西 Queer Film Festivalにて上映された[2]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • X:デレク・マジャール
  • グレゴリー:パトリック・ボーショー
  • ブロンディ:ジョージ・ジョンソン
  • アンドリュー:ダリル・ステファンズ

参考文献[編集]

関連項目[編集]