ボーヴォワール (マンシュ県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Beauvoir
Beauvoir (50) Mairie.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ノルマンディー地域圏
(département) マンシュ県Blason département fr Manche.svg
(arrondissement) アヴランシュ郡
小郡 (canton) ポントルソン小郡
INSEEコード 50042
郵便番号 50170
市長任期 アレクシス・サンソン
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Avranches - Mont-Saint-Michel
人口動態
人口 420人
2012年
人口密度 29人/km2
地理
座標 北緯48度35分53秒 西経1度30分12秒 / 北緯48.5980555556度 西経1.50333333333度 / 48.5980555556; -1.50333333333座標: 北緯48度35分53秒 西経1度30分12秒 / 北緯48.5980555556度 西経1.50333333333度 / 48.5980555556; -1.50333333333
標高 平均:? m
最低:5m
最高:40m
面積 14.29km2
Beauvoirの位置(フランス内)
Beauvoir
Beauvoir
テンプレートを表示

ボーヴォワールBeauvoir)は、フランスノルマンディー地域圏マンシュ県コミューン

地理[編集]

クエノン河口のダム

ボーヴォワールはクエノン川(モン・サン・ミシェル湾に流れ込む3河川の1つ)の運河地帯に位置し、河口からおよそ2km上流にある。コミューンはブルターニュとの境にある。

歴史[編集]

ボーヴォワールは時に、850年からすぐ後に編纂されたRevelatioでvilla que dicitur nunc Asteriacusと述べられているように、原始はAsteriacusであったと考えられている[1]。この仮説は、ボーヴォワールがモン・サン・ミシェル最寄の教区であるという事実に基づいているようだ[2]。AsteriacusはAsteriusという人名を元としたガロ=ローマ由来の地名である。asterはラテン語で星を、ガリア語源の接尾辞-acumは所有物であることを示す。この名称はAtré(炉床)に似ている[3]

地名は1155年にBelveer、1303年にはノルマン語のBiauveirと記録されている。

ボーヴォワールという名詞は、ロマンス語化され『良い眺め』(belle vue、おそらく山からの眺めを参照して)、または単なる『眺めると美しい』(beau à voir)を意味する。これな一般的によく見られる地名である。似た地名で、イタリア語源のベルヴェデール(belvédère)がある。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1990年 1999年 2004年 2006年 2009年 2012年
469 433 426 427 424 422 419 420

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[4]、2004年以降INSEE[5][6]

脚注[編集]

  1. ^ « Pontorson : Communauté de communes de Pontorson - Le territoire » (consulté le 29 août 2008)
  2. ^ François de Beaurepaire (préf. Yves Nédélec), Les Noms des communes et anciennes paroisses de la Manche, Paris, A. et J. Picard,‎ , 253 p. (ISBN 2-7084-0299-4, OCLC 15314425), p. 77
  3. ^ F. de Beaurepaire, Op. cité.
  4. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=3353
  5. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  6. ^ http://www.insee.fr