ポケットが虹でいっぱい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポケットが虹でいっぱい
(Pocketful of Rainbows)
YMOシングル
初出アルバム『テクノドン
B面 HI-TECH HIPPIES
POCKETFUL OF RAINBOWS(English Version)
リリース
規格 8センチCD
録音 1993年
日本の旗 日本
ジャンル テクノ
レーベル EASTWORLD/東芝EMI
作詞・作曲 Fred Wise、Ben Weisman
日本語詞:湯川れい子
プロデュース YMO
チャート最高順位
YMO シングル 年表
以心電信
1983年
ポケットが虹でいっぱい
(1993年)
ビー・ア・スーパーマン
(1993年)
テンプレートを表示

ポケットが虹でいっぱい」(ポケットがにじでいっぱい)は日本の音楽グループ「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」のシングル。英題は「Pocketful of Rainbows」(ポケットフル・オブ・レインボウズ)。または同シングルに収録された曲。シングルは1993年4月28日東芝EMI(イーストワールドレーベル、現:ユニバーサル ミュージック Virgin Musicレーベル)よりリリース。

YMOというグループ名が権利上の関係で使用出来なかったため、YMO(ノットワイエムオー。実際にはYMOの文字の上に×)としてリリースされた。

解説[編集]

  • 再生(再結成)したYMOがリリースした1枚目のシングル。結成時から数えると10枚目のシングルとなる。
  • YMOのアルバム『テクノドン』よりシングルカット(先行リリース)された。YMO名義では初のCDシングルであった。
  • エルヴィス・プレスリーの『Pocketful of Rainbows英語版』のカヴァーで、この曲のために湯川れい子が新たに日本語訳詞を書き下ろしている。細野によればエルヴィス・プレスリーをカバーする構想は当初からあり、ヴォーカルの高橋が選んだ曲の中から「ラヴ・ミー・テンダー」など他に2曲を録音し、最終的にはこの曲が採用された。
  • 『テクノドン』の2011年版には英詞バージョンがボーナストラックとして収録されている。
  • アルバム『テクノドン』に収録されているテイクとは若干アレンジが異なっている。
  • TBSのドラマ「さくらももこランド・谷口六三商店」の主題歌として使用された。録音当初からドラマに使用されることが分かっていたため、ドラマのイメージに合わせてアレンジが施されている。
  • ギターの音はVINTAGE KEYSの音をビンテージっぽくアレンジしている。イントロのオルゴールは01/W。
  • リミックス・アルバム『TECHNODON REMIXES I』に収録のテイ・トウワよるリミックスバージョンでは原曲の展開はほぼそのままに、リズムをTR-808を中心としたハウスビートに置き換えた曲が収録されている。細野は当初同様の雰囲気を持ったバージョンをアルバムに収録することを提案したが実現はしなかった。東京ドームでのライヴで演奏されたバージョン(オープンリールに録音されたカラオケにあわせ、三人が歌と振り付けを披露)は、こちらのアレンジにほぼ近いリズムトラックが使用されている。
  • ジャケットのデザインとして採用されている「HUMOR IS A RELEASE」というフレーズは現代美術家のジェニー・ホルツァーによるもの。
  • UC YMO」等1999年以降のベストアルバムに収録されるが、シングルバージョンが収録されたのは「YMO GO HOME!」のみである。

収録曲[編集]

  1. ポケットが虹でいっぱい
    • 作詞・作曲:Fred Wise & Ben Weisman(日本語訳:湯川れい子)/編曲:YMO
  2. HI-TECH HIPPIES
    • 作詞・作曲:YMO/編曲:YMO
    アルバム『テクノドン』にも同じテイクが収録されている。
  3. POCKETFUL OF RAINBOWS (English Version)
    • 作詞・作曲:Fred Wise & Ben Weisman/編曲:YMO
    1曲目の英語詞(原曲)によるカバー。